カンジダを検査する血液検査や便検査、アレルギー、有機酸などの検査は非常に有用ですが、高額であり、通常の病院では行っていないことも多い

カンジダ感染しているかどうかを調べるのに、
自宅で簡単に出来る方法があるので、ご興味のある方はやってみて頂きたい

まず、朝起床した際に、ガラスコップに水を注ぎ、この中に唾液を吐く
これを行う場合は、歯磨はせず、朝食も食べずに、
必ず起きた状態のままで唾液を採取する

15分~20分間、ガラスコップの水に入れた唾液を観察し、様子を見る

だ液が透明なまま水面に浮かんでいる、或いは、静に底に沈めば感染の可能性は低い

その反対に、ここで図に示したように、
・水面に浮かんだ唾液から糸状のものが垂れ下がってきた場合
・水中に小さい点が漂っている場合
・雲のような塊としてガラスの底に沈んだ場合
には、カンジダ感染している可能性があると言える

画像の説明