カンジダと低血糖症との関連性も認識されている

カンジダは甲状腺に影響を及ぼすため、組織内呼吸や正常な代謝能力が低下してしまう
また、プロゲステロンやエストロゲンなどのホルモン代謝を直接阻害するので、血糖調節をかき乱され、血糖が乱高下する原因にもなり得る
身体が常に低血糖状態にあるので、
コルチゾールを分泌して血糖を上昇させようと副腎が酷使され、免疫力は更に低下する

加えて、低血糖だと身体はエネルギー不足になる
この時、即座に血糖を上昇することができる甘い物や炭水化物、コーヒーなどの刺激剤に手を伸ばしてしまうと、糖質がカンジダのエサとなり、悪循環はいつまでたっても断ち切ることはできなくなる

■低血糖症

画像の説明
  • 甲状腺への影響
    組織内呼吸や
    正常な代謝を行う能力低下
画像の説明
  • ホルモン代謝を直接阻害
    プロゲステロンやエストロゲンなどの分泌障害から安定的な血糖調節をかき乱す
画像の説明
  • 低血糖でコルチゾールが酷使
    更なる免疫機能の低下
  • 症状の繰り返し
    低血糖状態で、すぐにエネルギーとなる甘い物や 炭水化物、
    コーヒーなどの刺激物に手を出す とカンジダのエサとなり悪循環

    画像の説明