カンジダ感染によって引き起こされる症状をまとめてみた

カンジダ膣炎を始めとして、性器や肛門の痒み、消化器系、呼吸器系に出現する場合や、皮膚や爪、口腔内に症状が広がることもある

他にも、カンジダは正常な代謝活動を邪魔するため、
エネルギー不足になったり、ひどい時には精神的な症状を呈することもある

カンジダは主に粘膜組織に寄生することが多いため、
入口である口腔内から始まって、小腸、そして出口である肛門や性器付近で身体的な症状が出ることが多い

こんな症状、身に覚えはないだろうか?

■性器

  • 口腔カンジダ症
  • 膣腔カンジダ症
  • ペニスカンジダ症
  • 性器や肛門の痒み
  • おりものが多い (カッテージチーズ状)

■消化器系

  • 消化不良・腹部膨満感
  • 下痢
  • 便秘
  • 胃けいれん
  • 呑酸 (胃酸逆流)

■呼吸器系

  • ぜん息
  • 花粉症
  • 副鼻腔炎
  • 喉の腫れ
  • アレルギー

■皮膚・口腔内粘膜

  • ニキビ
  • 爪がボロボロ
  • 肌あれ、ただれ
  • 虫歯
  • 舌の白い苔
  • 口腔カンジダ症

■精神系

  • うつ
  • 神経症
  • パニック
  • 不安、不眠
  • 集中力の欠如
  • 記憶力の低下
  • 頭のモヤモヤ

■エネルギー代謝

  • 疲労感
  • 怠さ
  • 性欲の低下
  • 低体温

画像の説明