水銀や鉛、カドミニウム、アルミニウムなどの有害重金属が体内に蓄積されているかと同時に、それらを体外に出す「排泄能力」を見る検査


有害重金属の体内蓄積でも触れた通り、現代人は農薬やワクチン、塗料、歯科修復物などから重金属中毒に陥っている可能性は高い


体内にこうした金属が蓄積していると、正常な代謝活動に必要な酵素機能が阻害され、神経障害や精神障害に加え、腸内環境悪化が生じ、いくら食事療法やサプリメントを一生懸命取り入れても治療効果が見られない場合がある

  • 歯に沢山の金属の詰め物がある(アマルガム/水銀)
  • 水道管が古い(鉛)
  • 米や農作物からの残留農薬(ヒ素)
  • 調理器具やホットケーキミックスの使用(アルミニウム)
  • オーガニックではない玄米の食事(カドミウム)

など、何がしかの心当たりのある方は、一度検査をしてみるのも案かもしれない