低血糖症の専門講座

第6期 分子栄養学実践講座には
ゲスト講師として新宿溝口クリニックの溝口医師が招かれ
『血糖調節のトラブルと自律神経失調』の講義を実施した。

長年、低血糖症(耐糖能異常)の患者を治療してきた臨床データを用い
急激な血糖の上昇がどのように自律神経や精神に悪影響を及ぼすのかについて解説が行われた。

主に低血糖症を治療するドクター向けの極めて専門性の高い内容であり
一般人が理解するのは難しい所もあるが、
通常では聞くことができない臨床経験や低血糖症の診断と対処法、糖質制限の実施法についても網羅されている。

テキスト及びビデオ配信による受講も可能なため、
ご興味のある方は参考にされたい。
一般人の申し込みも受け付けている。

第7期 分子栄養学実践講座
【講義内容】
特別講演 溝口徹「低血糖の治療」
宮澤賢史「毛髪ミネラル」「有機酸検査」「便検査」の解釈 ほか

2016年4月に行われた実際の講義の様子はこちら

画像の説明
画像の説明