■核の働き
細胞の中心にあるのが核だ

核の中にはDNAがあり、両親から子供へと引き継がれる遺伝情報が書き込まれている

DNAは細胞分裂のたびに複製される

また、DNAはmRNAによる転写を経て、更にtRNAとリボソームとの協業により翻訳され、生命活動を維持するのに必要なタンパク質が合成される

骨や筋肉、皮膚、爪、臓器は勿論のこと、DNAやRNA自体もタンパク質から作られる
消化酵素や代謝酵素、インスリンなどのホルモンもタンパク質を材料として作られれ、体内で栄養素や酸素運搬をするアルブミンやヘモグロビンもタンパク質から合成される

画像の説明

遺伝情報は父・母から半分ずつ受け継ぐ

DNAに書き込まれている遺伝情報は、皮膚の色や髪の色、目の色、骨格など個人の身体的特徴を決定する設計図生命維持に関わるタンパク質の合成に関する情報は、
人種が違えども、ヒトという同じ種族が作るタンパク質なので皆全て一緒だ

画像の説明

DNAやRNAから合成されるタンパク質を調整することによって私たちの命が支えられているので、タンパク質を作ることは生体にとって非常に重要なことと言える