分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学に関する記事を書いて下さる方を募集します。資格や経験、年齢、性別は問いません。インターネットでのやり取りになりますので、地方都市にお住まいの方でも大丈夫です。

分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学で学んできたことや治療してきた経験を活かして、多くの人に役立つ情報を発信したいと考える、意欲と使命感を持った方の応募をお待ちしております。

体調不良や気分が安定しないために休養している人や出産・育児で休職中の看護師の方で、自分が体調の良いときや空いている時間に仕事をしたいと思っている方は是非お問い合わせ下さい。

カウンセラーやセミナー講師として集客に力を入れたい方、eiyouryouhou.jpとコラボを検討している方のご連絡もお待ちしています。

ライター募集の背景

分子整合栄養医学やオーソモレキュラーのポータルサイト「eiyouryouhou.jp」にお越し頂きましてありがとうございます。

ひとりの患者であった私がこのウェブサイトを立ち上げたのは、今から数年前のことになります。

当時は、分子整合栄養医学について勉強をしたり、調べものをしたり、自分が受けた検査の読み方を習得したいと思っても、一般人が手に取って本格的に学べる書籍や教材はありませんでした。また、インターネットで検索をしても、分子整合栄養医学に関する情報はほぼヒットしませんでした。

分子整合栄養医学を実践している医師や患者が「個人レベル」で発信しているブログこそ存在していましたが、情報を「体系的」に整理してまとめているウェブサイトは存在しませんでした。

分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学についての情報がひとつに集約された「ポータルサイト」があれば、「私と同じような悩みを抱える一般の人にとって役に立つに違いない」という思いから始めたのがこのウェブサイトです。

このウェブサイトを開設した当初は、数十個に満たないコンテンツを掲載していただけでした。しかし、時を経るごとに、分子整合栄養医学のセミナーや学会に参加しながら、徐々に私自身の知識も増えていき、それなりのウェブサイトとしての形が整いつつあります。

おかげさまで、今では一般人の方のみならず、医師や歯科医師をはじめとする医療関係者の方にも、このウェブサイトをご覧頂けるようになりました。

不定期で記事の更新を行っているこのウェブサイトですが、分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学の包括的な情報を発信するにおいて、私の知識や経験だけではカバーできない部分があります。

また、どうしても物理的・時間的な制約があるために、「書きたいこと、書けることは山ほどあるのに、記事を作成するための時間を確保することが難しい」ことがあります。

しかし、分子整合栄養医学やオーソモレキュラーを実践されている方からは、様々なコンテンツを提供して欲しいという意見や感想を、日々メールや口頭で頂いています。

そうしたリクエストは、分子整合栄養医学関する学術的なエビデンスや臨床のプロトコル、サプリメントの選び方など、非常に高度で専門的な内容から、実際に治療を体験した患者の「生の声」まで、幅広いテーマに及びます。

医師から患者まで、様々な立場の人たちに役立つ情報を発信するには、私ひとりの力では対処することは不可能です。そこで、より多くの人に有益な情報を提供するため、分子整合栄養医学のライターになっていただける方を募集します。 

ライターになることを検討されている方へ

分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学を学んだり、実践したりしている人の中には、とても貴重な知識を持っているにも関わらず、その知識を自分の中だけに閉じ込めてしまい、活用できていない方が多いと感じています。

分子整合栄養医学は奥深い学問です。あなたが、この学問に強い興味・関心がなければ継続して学習することはないでしょうし、分子整合栄養医学によって病気を改善したいと願わなければ、途中でやめてしまっているでしょう。

今、こうして私のウェブサイトを見てくれているのは、さらに、この学問について学びたいと考えているからだと思います。

分子整合栄養医学を実践される多くの人々は、様々な勉強会やセミナーに参加したり、自分で書籍を読んだりして、自分の専門知識を高めようと努力をしている人たちばかりです。ところが、せっかく習得した知識を自分の中だけ、もしくは、自分の周囲にいる限られた人だけにしか活かすことができていないように見受けられます。

自分が体験したことや感じだこと、伝えたいことを「あなたの心の中」にだけ留めておいても、気づいてくれる人はいません。あなたが勉強したことを一生懸命にノートに書いたとしても、その内容を多くの人に発信することをしなければ、新しい気づきや発見を得られる機会を逃してしまいます。

では、あなたがお金や時間を投資して学んだことをインターネットに公開したらどうでしょうか。インターネットで公開することで、より多くの人にあなたが伝えたいことを知ってもらうことができます。

分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学を実践する上で、あなたと同じような悩みを抱えて、苦しんでいる人たちの支えになることが可能になります。

また、あなたが書いた記事に対する読者からのコメントや意見を参照することで、改善点が明確になります。それを踏まえて再び記事を書けば、あなたの記事はより「深み」を増します。

インターネットを通じて情報発信をすることは、あなたが「インプット」した情報を「アウトプット」する場を意図的に設けることになります。つまり、アウトプットを意識しながらインプットするので、勉強や学習の効率も格段にアップします。

何より、「自分の書いた記事を見てくれる人がいる」と思うだけで、勉強の進め方や情報のまとめ方に対する意識はグッと高まるのです。

自分のブログをどう運営すればいいか迷っている人にもメリットがあります

分子整合栄養医学を実践している人の中には、既に自分のブログやウェブサイトで情報を発信している人がいると思います。しかし、そうした人の多くが、継続的に記事を書くことができなかったり、何を書いていいのか悩んでしまったり、自分が本当に得意なことは何かが分からなかったりするようです。

医学的な内容だから不安

特に、一般人の方であれば、自分の書いている内容が「医学的に正しいのか」不安に思うことがあるかもしれません。

当ウェブサイトに記事を書いて頂く際に、その内容が医学や治療法に関するものである場合は、(必要に応じて)医師や歯科医による「監修」をつけます。プロの治療家によるチェックを受けることで、記事の妥当性や信ぴょう性を検証します。

内科的分野に関する記事を書いて頂いた場合は医科の先生に確認してもらい、歯科分野に関する記事を書いて頂いた場合は歯科の先生に確認してもらいます。

どの先生に監修を依頼するかは、私が調整させて頂きます。

自分のブログを見てくれる人が少なくてやる気が下がる

折角時間をかけてブログや記事を書いたのに、自分のブログを訪れてくれる人が少なく、閲覧数が思うように伸びないために、記事を更新する「モチベーション」が下がってしまう人が多いです。

アメブロを運営している人なら分かると思いますが、アメブロのアクセス数はあまりあてになりません。

全く記事を更新していないにも関わらず、ある特定の日だけ、急にアクセス数が伸びたりするからです。また、「ペタ」や「フォロー」といった機能がありますが、相互フォローした相手が、果たして自分のブログを本当に見ていてくれるのかは分かりません。

私が運営しているこのサイトは月間PV約5万件(2017年3月現在)です。

もし、あなたが分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学に関する記事を作成し、たくさんの人に読んでもらいたいと考えている場合は、私が所有するメディアを「踏み台」として活用して頂ければと思います。

自分が主催するイベントで集客できない

既にご自身でセミナーや勉強会などのイベントを主催している方も、記事の作成をして頂くことができます。場合によっては、過去に開催したイベントの内容やそこで得られたお客様の声などを書いて頂いても構いません。

また、記事を作成した際に、そこに今後開催予定のセミナーや勉強会を告知するチラシやリンクを貼って頂くことも可能です。
(期間限定のセミナーの場合、掲載する記事はブログ方式になることがあります。)

作成して頂いた記事を、私が配信しているメルマガに流すことも可能です。

【各種のメディア戦略による配信例】
当ウェブサイトでの記事掲載 × Facebookでの告知 × メルマガでの拡散 × ツイッターでの配信 × YouTubeでの配信

当ウェブサイトが所有する媒体でセミナーや勉強会の「集客」を強化されたい講師の方がいましたら、一度お問い合わせ下さい。

文章の書き方が分からない

分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学に関する記事を作成する上で、文章をどう書けばいいのか悩む人は多いです。そのお気持ちはよく分かります。

自分が明確に伝えたいメッセージが最初から決まっている人なんて、滅多にいません。特に、一般人の人は長い時間をかけて失敗を経ながら、手探りで自分の「核」になるものを見つけていきます。

文章の構成や文のスタイル、中心となるテーマは、試行錯誤を繰り返しながら築き上げていくものだからです。

しかし、そうした「自分のスタイル」を確立するには、相当の時間を要します。特に、「誰が読んでも分かりやすい文章」を書くのは、決して簡単なことではありません。私自身、ひとつのトピックを書き上げるのに、2週間以上の時間を費やすことがあります。

今回、ライターとして応募頂いた方には、伝えたいテーマをどう文章に落とし込んでいくか、「記事を組み立てる方法」をお教えします。

書いているうちに方向性が見えなくなってしまう

自分だけで文章を書いてしまうと、発信する情報が偏ったり、自己満足に陥ってしまったり、視野が狭くなってしまいます。知らず知らずのうちに、同じような語彙や表現を使ってしまっていることもあるでしょう。そうした自分の「クセ」を見直すためにも、確認作業を必ず行います。

ライターの方から提出頂いた文章は、私が「添削」します。

第三者による添削を行うことで、より品質の高い文章に仕上げることができるからです。添削では、誤字や脱字、「てにをは」のチェック、内容に整合性があるかを確認します。

場合によっては、何回か修正を依頼することになります。自分の書いた文章を添削されるのは、少ししんどいと思うかもしれません。しかし、「やったことは全てあなたの力になる」と信じて、頑張ってついてきて下さい。

このウェブサイトで記事作成の経験を積めば、ライターとしてのスキルが身に付きます。そして、あなたが運営しているブログで記事を書くときにも必ずプラスになることをお約束します。

あなたが興味・関心を持っていることを記事にして、文章の書き方を習いながら、さらに報酬が得られる場を提供しています。

※注意
単なるお小遣い稼ぎを目的として応募する方は、申し訳ありませんがお断りいたします。「自分が培ってきた知識や経験を発信したい」という意志のある方だけご応募下さい。

記事の作成にあたって

分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学の記事を作成するにあたり、いくつか注意事項があります。下記をご確認の上、ご了承頂ける方のみご連絡下さい。

盗用・コピペは禁止

ウェブサイトや書籍からのコピペ(コピー&ペースト)によって第三者の著作権を侵害した場合、当サイトは多大なる損害を受けます。また、記事を作成したあなた自身の人間性や信頼性にも傷がついてしまいます。

盗用・コピペは行わないで下さい。

ただし、文章の一部として引用するのは構いません。その場合、書籍名やURLなど「引用元」を必ず明記して下さい。情報源(リソース)を参考にして、あなた自身の考えや意見、体験談を加えることで独創性のある記事になります。

作成した記事の著作権は当ウェブサイトに属します

あなたに作成して頂いた記事は、当ウェブサイト(http://eiyouryouhou.jp)が一切の所有権・著作権を持ちます。よって、あなたが作成・納品した記事の所有権・著作権は放棄して下さい。

ケースバイケースですが、作成した記事の作成者として、あなたのお名前を当ウェブサイトでご紹介することは可能です。また、あなたが運営するウェブサイトのリンクを貼ることも可能な場合があります。

ただし、「作成した記事の全文をあなたのブログやウェブサイトにコピペすること」はお控え下さい。これは、著作権を放棄していないことに加え、あなた自身のウェブサイトにとってもデメリットになります。

同一の内容の記事がウェブ上に複数存在すると、グーグルに「コピーコンテンツ」と見なされます。重複するコンテンツが存在するために、検索の表示順位が著しく落ちる「ペナルティ」を課されることがあります。

尚、作成頂いた記事をご自身のブログで紹介したり、文章の「一部」を引用することは問題ありません。

引用や紹介としてとしてOKな例:
『eiyouryouhou.jpに掲載してある貧血に関する記事は、私が作成しました。
貧血に悩む女性にとって、ヘム鉄はとても良い栄養素なので多くの人に知ってもらいたいです。
記事のリンクはこちらですので読んでみて下さい。http://eiyouryouhou.jp/XXXXXXXXXX』

納期は柔軟に対応します

通常、こうした記事作成の外注を行う場合、1,000文字程度の記事であれば、納期は2-3日程度です。納期が遅延した場合は、罰金や契約解除がなされるケースがあります。

ランサーズやクラウドワークスなどの記事作成の募集案件を見て頂ければ分かりますが、ライターに課されるノルマや要求レベルは段々と高くなっています。

中には、SEO対策(インターネットの検索順位が上位に来るようにするための手法)として、特定のキーワードを必ず入れるようにしたり、NGワードの制限を設けている業者がいます。

しかし、当ウェブサイトではそうした厳しい制限はありません。

ライターとして応募頂く方の中には、副腎疲労症候群や機能性低血糖症、うつ病の治療中で、体調が安定しない人もいるでしょうし、昼夜逆転の生活になっている人もいるかもしれません。また、子育て中の人は、まとまった時間が取れない日もあるでしょう。

記事を作成頂くにあたって、納期は双方の合意のもとで話し合いを行い、十分な時間を設けます。万が一、決められた納期に間に合いそうにない場合は、事前にご連絡を頂けましたら、納期を伸ばすなどして柔軟に対応致します。

記事を作成している途中で質問や確認事項がある場合、日中にご連絡が取れない方でも、予め教えて頂きましたら深夜にスカイプやメールなどで相談可能です。

当ウェブサイトで記事を作成頂ける場合の報酬は、記事のテーマ、長さ、納期、お持ちの資格、ご経験などを総合的に勘案して決めさせて頂きます。先ずは1本記事を作成頂いて、今後継続してお仕事を依頼できるかどうかをご相談させて頂きます。

当ウェブサイトでの記事の相場
1記事 2000文字以上 1,500円~
※ランサーズやクラウドワークスなどの相場と比較して若干安めですが、その分、納期やノルマなどの制限を排除しています。

ライターにご応募頂く場合

当ウェブサイトのライターにご興味がある方は問い合わせフォームよりご応募ください。
ご連絡頂く際には【ライター募集について】という一文を文頭に沿え、下記の事項を記載の上、メッセージを送ってください。

  1. お名前
  2. ご職業
  3. お住まいの地域
  4. 資格(医師、看護師、管理栄養士、カウンセラー、鍼灸師など)
  5. 分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学の実践歴
  6. ライターとしてのご経験(過去の実績がわかるもの)
  7. スカイプのID
  8. 当方からの連絡希望日時:第1・2・3希望まで

その他について

  • 個人情報は厳守いたします
  • スカイプはこちらから事前にダウンロードして下さい
  • 応募メッセージが「一般常識から大きく外れる」と判断した場合、当方から返信は致しません。ご了承下さい。
  • 応募頂く方の人となりやご経歴、特技などは、メールの文章やスカイプだけではどうしても判断ができかねることがあります。他人との対話があまり得意でない方や、ADHD・大人の発達障害と診断(自覚)されている方の場合、ちょっとしたコミュニケーションの行き違いのために、双方にとって望ましくない感情や結果をもたらすことがあります。
    そのような方で、ライターにご興味がおありの場合には、予めその旨をお知らせ頂けますと、こちらも事前に知ることができます。互いに気持ちの良いお取引をさせて頂くために、差支えない範囲でお教え頂けると助かります。
  • ライター募集に関し、ここに記載されていること以外で、ご質問やご不明点がある場合にはお気軽にお問い合わせ下さい。