私たちの細胞は栄養素でできています。人体を構成する60兆個の細胞は、栄養素がなければ円滑な活動をすることはできません。ここでは、各栄養素が体の中でどんな役割を担っているのかを解説しています。

また、栄養素が豊富に含まれた食品やサプリメントを紹介しています。

サプリメントには高用量のカプセルタイプや液体のタイプ、活性型のタイプのものなど、体内で吸収されやすい形状になっているものがあります。商品のリンクを付けていますので、サプリメントを購入する際の参考にして下さい。

ただし、病気の治療でサプリメントを用いる場合には、自己判断で購入しない方が望ましいです。分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学を実践している病院を受診し、医師やカウンセラーの指示に従ってサプリメントを選ぶようにして下さい。

人によっては、サプリメントの摂取によって症状が悪化したり、副作用が生じたりする場合があります。特に、大量のサプリメントを一気に飲むと、肝臓に負担がかかる場合があります。医師の指導のもとで服用するようにしましょう。

また、大量にサプリメントを摂取したとしても、胃腸できちんと消化・吸収できなければ、摂取した栄養素は排せつされるだけで無駄になってしまいます。サプリメントを飲む前に、胃酸の状態や腸内環境が良好であるかを事前に確認して下さい。

細胞の機能を高める栄養素

タンパク質

タンパク質

アミノ酸

トリプトファン
リシン(リジン)
メチオニン
フェニルアラニン
トレオニン(スレオニン)
バリン
ロイシン
イソロイシン
ヒスチジン

脂質

飽和脂肪酸
多価不飽和脂肪酸

水溶性ビタミン

ビタミンB群
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB3(ナイアシン)
ビタミンB5(パントテン酸)
ビタミンB6
ビタミンB7(ビオチン)
ビタミンB9(葉酸)
ビタミンB12
ビタミンC

脂溶性ビタミン

ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE
ビタミンK

ミネラル

ナトリウム
カルシウム
マグネシウム
カリウム
リン
イオウ
塩素
クロム
マンガン


亜鉛
セレン
モリブデン
ヨウ素