橋本 伊有子

薬剤師
漢方薬・生薬認定薬剤師
スポーツファーマシスト
京都府糖尿病療養指導士
抗加齢医学会認定指導士

製薬メーカーでを経て、ドラックストア、調剤薬局にて勤務。薬剤師として年間のべ1万人の患者に接してきた経験を持つ。

幼い頃より体調不良を抱えてきたが、クリニックを受診しても「病気」とは診断されないために、具体的な解決策を見いだせない日々を過ごす。その間、「病気とは何か」、「本当の健康とはどういうものか」について自問自答を繰り返してきた。

また、薬剤師として薬漬けにされていく患者を間近に見ていたことから、「病気の根本原因にアプローチできる治療法」がないものかと模索を続けた。

そうした中、食事の改善やサプリメントの摂取によって生活習慣病を改善した薬剤師に出会ったことをきかっけに、分子整合栄養医学に出会い、本格的に取り組み始めるようになる。

分子整合栄養医学に精通する薬剤師として、豊富な知識と経験を活かした活動を展開。クリニックでのカウンセリング業務をはじめとして、食事の摂り方や薬の飲み方、サプリメントの選び方など、患者目線に立ったセミナーを独自で開催している。

「サプリメントの摂取が絶対に必要」という立場ではなく、各患者の信条や生き方を最優先にしたカウンセリングやアドバイスを実施している。

さらに、栄養素の効果を最大限に発揮させるために、全身の細胞機能を高めることや腸内環境を整えるといった手法を実践することに加え、「患者の心に寄り添ったケア」が必要だという理念を提唱。

「10年後の健康を見据えた理想的なあり方」を目指すべく、クライアントの見た目や会話から栄養状態やメンタル状態を判断しながら、本人にとって「何が必要で何が不要か」「不調の原因を作ってしまった原因はいつから始まったのか?」を伝える活動も推進している。

患者が訴える症状に隠れている根本原因は、「本人の生き方のズレ」にあるという考えのもと、体と心の繋がりを大切にし、患者が望む生き方を歩むことが、全身の不調を改善するための鍵になると捉え様々な情報発信を行っている。

橋本 伊有子カウンセラーによる情報発信

薬のいらない生活~人生の処方箋
薬のいらない生活〜人生の処方箋(アメブロ)