青木 峰可

ミネホリスティック代表
臨床分子栄養医学研究会 特別指導認定カウンセラー
ワイルドフラワーエッセンスプラクティショナー
スクエナープラクティショナー

子供の体調不調をきっかけに分子整合栄養医学に出会い、家族と自分の体調改善のために分子整合栄養医学の理論を取り入れた生活改善と治療を実施。

患者として分子整合栄養医学のクリニックに通う傍ら、セミナーなどに参加することで知識を培ったのち、栄養療法カウンセラーとして本格的な活動を開始する。また、体の中からのアプローチに加え、体の外からのアプローチとして「スクエナー」を取り入れた健康療法を提案。

自分らしい生き方を目指すべく、顕在意識へアプローチする「コミュニケーション心理学」と潜在意識へアプローチする「ワイルドフラワーエッセンス」を学び、ホリスティック(全人的)なコンサルティングを顧客に提供をし、顧客の健康を取り戻すガイドとして活動している。

より多くの人たちに栄養の大切さと心身のメンテナンスの大切さを伝えるセミナーを企画すると共に、自身でも様々なセミナー講師を務めている。

青木峰可カウンセラーによる情報発信

心と体をホリスティックに診る ミネホリスティック