分子整合栄養医学、栄養療法、オーソモレキュラー精神医学を学ぶ

ホーム > 栄養療法の治療アプローチ > エピジェネティクス(治療)

エピジェネティクス(治療)

ニュートリションパワー

第3章 メンタルヘルスにおける栄養の決定的役割   脳 —化学工場としての役割 脳化学が複雑であること、そして遺伝子のプロセスが多様性に満ち、様々な異常をおこし得るということを考慮すると、深刻な精神的問題を抱え …

ウィリアム・ウォルシュ エピジェネティクスセミナー

目的 遺伝子多型やエピジェネティクスの概念を正しく理解する 正しいメチレーションのセオリーを理解した上で具体的な臨床に応用できるスキルを身に着ける 上記の観点からの自閉症、ADHD、不安症、うつ、双極性障害、統合失調症に …

エピジェネティクス

エピジェネティクスとは、「DNA配列の変化を伴わずに遺伝子を制御するシステム」をいいます。特定の生化学的システムにより、どの遺伝子のスイッチをオンにするか、オフにするのかをコントロールしている。 例えば、遺伝子変異や一塩 …

メチレーションとは?

  葉酸はヒトの代謝にとって必要な物質であり、 特に胎児の脳や神経細胞を合成する際に不可欠な栄養素となるため 日本でも妊婦への積極的な摂取が推奨されている 所が、この葉酸というのは、過剰に摂取しすぎて体内に蓄積 …

無料メルマガご案内

実践医療機関ご案内

薬剤師、管理栄養士、カウンセラー等のご紹介

初心者向け分子栄養学セミナーご案内

分子生物学者 福岡伸一 ドクターのための特別アカデミー

会員専用サイト

カテゴリー

最新のブログ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 栄養療法 All Rights Reserved.