分子整合栄養医学、栄養療法、オーソモレキュラー精神医学を学ぶ

ホーム > 栄養療法の治療アプローチ

栄養療法の治療アプローチ

ロイシン

ロイシンの基本情報 名称 ロイシン 略号 Leu 化学構造 ロイシン:中性アミノ酸のうち脂肪族アミノ酸に分類される 生理作用 ・ストレス緩和、免疫力の向上、肝機能の強化。 ・筋肉の強化、筋肉の損失を阻止に大きく関係する。 …

「安全なアマルガム除去」を行う歯科医に対する否定的意見

分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学を実践する歯科医の中には、安全なアマルガム除去を推進している人たちがいます。 歯科の修復材料として100年以上使用されてきた歯科アマルガムですが、水銀が含まれているために米国や欧州 …

高濃度ビタミンC点滴

分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学の根幹を支える考え方に「栄養素を至適量摂取することで、細胞の機能を高める」というものがあります。栄養素の中で、ビタミンCはとりわけ重要な物質と捉えられています。 ビタミンCには、酸 …

歯科アマルガムとは

歯科アマルガムとは、歯に詰められている金属のことです。歯科アマルガムは1世紀以上にわたって歯の治療に用いられてきた材料です。アマルガムが扱いやすい上に虫歯ができにくいという利点があり、しかも、安価であるため、歯科治療の場 …

IAOMT Eラーニング

IAOMT 国際口腔毒物学会によるEラーニングの日本語版 正式版の動画を購入する ※この動画は、IAOMTによって製作がなされたものを、IAOMT日本支部(医科歯科連携診療普及協会)が日本語に翻訳したものです。コンテンツ …

カンジダ菌が増えてしまう様々な要因

日常生活を送る上でカンジダ菌が増えてしまう原因には様々なものがあります。自分では気を付けているつもりでも、ストレスが蓄積したり、糖質が多い食生活を送っていたりすると、カンジダ菌が過剰に増えてしまうことがあります。 抗生剤 …

カンジダの基礎知識

カンジダとは カンジダとは正式名称をカンジダ・アルビカンスと呼ぶ真菌の一種で、どんなヒトの身体にも存在するカビの仲間です。真菌とは、簡単に言えばカビのことです。 カンジダは口腔内から消化管、性器、肛門に存在しますが、大部 …

カンジダ感染を調べる検査や治療法

sdf カンジダが異常増殖しているかを調べる検査 有機酸検査以外に、カンジダの異常増殖を検査する方法はいくつかあります。便検査や遅延型食物レルギー検査などでもカンジダの項目があるので、検査結果を頼りにしてみるのもいいでし …

カンジダ除去

カンジダアルビカンスの基礎知識 カンジダの基礎知識 カンジダ菌が増えてしまう様々な要因 カンジダ感染を調べる検査や治療法 カンジダ感染に関する動画 分子整合栄養医学 15. カンジダについて 遅延型フードアレルギー検査と …

G6PD検査

G6PDとは、主に赤血球にあるグルコース6リン酸脱水素酵素(Glucose-6-phosphate dehydrogenase)のことです。この酵素は、赤血球中から過酸化物(かさんかぶつ)を除去するのに重要な役割を果たし …

美容とビタミンC

分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学では、十分な量の栄養素を用いることで、細胞の機能を高め、健康を自主管理することを掲げている学問です。 この学問に基づいた治療のひとつに高濃度ビタミンC点滴があります。高濃度ビタミン …

ライナス・ポーリングとビタミンC

高濃度ビタミンC点滴は、ノーベル賞を受賞した科学者であったライナス・ライナスポーリングによって基礎が敷かれた療法といっても過言ではありません。 ポーリングの研究分野は、量子力学や化学、分子生物学、免疫学など多岐に及びまし …

ニュートリションパワー

第3章 メンタルヘルスにおける栄養の決定的役割   脳 —化学工場としての役割 脳化学が複雑であること、そして遺伝子のプロセスが多様性に満ち、様々な異常をおこし得るということを考慮すると、深刻な精神的問題を抱え …

ウィリアム・ウォルシュ エピジェネティクスセミナー

目的 遺伝子多型やエピジェネティクスの概念を正しく理解する 正しいメチレーションのセオリーを理解した上で具体的な臨床に応用できるスキルを身に着ける 上記の観点からの自閉症、ADHD、不安症、うつ、双極性障害、統合失調症に …

安全な歯科アマルガム除去

分子整合栄養医学で行われている「安全なアマルガム除去」について詳しく解説しています。 歯科アマルガムの基本 歯科アマルガムとは 歯科アマルガムが人体に及ぼす影響 歯科アマルガムを安全に除去する 妊婦のアマルガム水銀は胎児 …

医科歯科連携を推進する医師と歯科医の対談

医科歯科連携診療普及協会の理事長である宮澤賢史医師(医科)と副理事長の小野澤彰医師(歯科)にインタビューを行いました。両ドクターは、分子整合栄養医学を実践するにおいて、「安全なアマルガム除去」を推進する活動を行っています …

IAOMT安全なアマルガム除去セミナー(2016)

今すぐこのセミナー動画に申し込む この写真は原発作業に従事する人たちではありません。 この写真はごくふつうの住宅街や市街地にある一般的な歯科医院での治療風景です。 ひとりの患者の口の中から、水銀の詰め物である「歯科アマル …

妊婦のアマルガム水銀は胎児に移行する

妊娠している女性の口の中に歯科アマルガムが詰められていると、アマルガムから溶け出したり、蒸発したりした水銀が、血液を介して運ばれることが動物を対象とした研究結果から示されています。 また、歯の中にアマルガムがある妊婦では …

アマルガムの検査

安全なアマルガムを除去するために、まず行うべきは歯科医を受診することです。その際には、必ず歯科医院のホームページやパンフレットを確認し、「安全にアマルガムを除去できる医院」かどうかを確認してから予約・来院しましょう。 ま …

1 2 3 »

無料メルマガご案内

実践医療機関ご案内

薬剤師、管理栄養士、カウンセラー等のご紹介

初心者向け分子栄養学セミナーご案内

分子生物学者 福岡伸一 ドクターのための特別アカデミー

会員専用サイト

カテゴリー

最新のブログ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 栄養療法 All Rights Reserved.