分子整合栄養医学、栄養療法、オーソモレキュラー精神医学を学ぶ

ホーム > 分子整合栄養医学の対応疾患

分子整合栄養医学の対応疾患

腸内環境の改善

アトピー性皮膚炎の辛い痒みには善玉菌が効果的 口内炎ができるのは腸内環境が悪化しているせい ココナッツオイルで便秘を解消し、ダイエットを成功させよう 便秘知らずの腸を維持してニキビをなくそう 善玉菌を増やす甘酒で、腸のト …

だるくて疲れが取れないのは、腸の機能障害が原因

生活リズムが不規則だったり、ストレスや悩みを多く抱えていたりすると気分は落ち込んで、体は疲れを感じます。このようなとき、大半の人は休息を取るように努めます。しかし、いくら睡眠を取って休んでも、疲労感が抜けずに体力が回復し …

アトピー性皮膚炎の辛い痒みには善玉菌が効果的

アトピー性皮膚炎にはとても辛い症状がありますが、アトピー性皮膚炎になったことがない普通の人からは、なかなかその症状や苦しみが理解して貰えない病気です。 よくある誤解として、アトピー性皮膚炎とは「単に皮膚がかゆくなる病気」 …

ストレスによってうつ病が引き起こされる理由

以前の自分は何事に対しても積極的で、目いっぱい頑張って楽しめるタイプだったのに、今はで興味や好奇心がわかなくなってしまったということはないでしょうか。または、仕事や家事をどうにかこなしている状態で、体力も気力も落ちている …

ストレスで自律神経が乱れるとおなかの調子が悪くなる

ストレスを感じたときに真っ先にその悪影響を受けるものとして、おなかがあります。 大事な商談の前に緊張でお腹が痛くなって下痢をしてしまう 毎朝会社に出勤するのが苦痛で便秘になってしまった 苦手な上司と会食をすることになった …

善玉菌を増やし腸内環境を整えると体の不調が治る

私たちの腸は、食べ物から栄養素を消化・吸収し、排泄する働きを行っています。腸の構造は、口から胃、腸から肛門へと続く一本の管(くだ)のようになっています。 食べ物から栄養素を取り入れるとき、口から細菌やウイルスなどの病原体 …

性格が変化し行動がおかしくなるのは腸内環境の乱れが原因

ストレスでうつ病になると、自分の性格が変わってしまうことがあります。体と心が健康なときは元気でイキイキとした生活を過ごしていたのに、うつ病になってからは常にイライラしていたり、怒りっぽくなってしまったり、出来事を悲観的に …

腸内環境が悪いと免疫力の低下や自己免疫疾患を招く

私たちの体には、外部から入り込んで来る病原菌やウイルスなどの異物を見つけ出し、排除する能力が備わっています。これを「免疫力(めんえきりょく)」といいます。免疫力があることで病原菌やウイルスに打ち勝つことができ、病気を予防 …

便秘になると体重が増えて肌も荒れる

便秘や太りやすい体質、ニキビや乾燥肌などの症状は、女性なら誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。こうした問題は長期間にわたって継続することが多く、体の不調が生活の一部になっていることも珍しくありません。 例 …

うつ病で不健康な食生活になると、体重が増えて口臭が発生する

うつ病になると自宅や自分の部屋に閉じこもってばかりいて、外に出て人と会ったり、定期的に運動をしたりする機会が減ります。ほとんど体を動かさないので、食べた食品のカロリーを効率的に消費することができなくなってしまいます。 ま …

腸内バランスが崩れるとカンジダ菌が悪さを始める

私たちの腸内には膨大な数の細菌が住んでおり、その種類はバラエティに富んでいます。腸内細菌がグループごとに役割を果たすことで、私たちの体は円滑に機能し、健康を保つことができます。 しかし、偏った食事や抗生物質の使用で腸内細 …

過敏性腸症候群は腸と精神の問題を引き起こす

通勤途中や大事な会議の最中に突然お腹が痛くなって、便意をもようしてしまう病気があります。こうした病気を過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)といいます。過敏性腸症候群はストレスや環境の変化といった、外部からの刺 …

腸内を整えると糖尿病の血糖調節が良好になる

近年、糖尿の病患者数は急激に増加し、社会問題に発展しています。日本人の5人に1人が糖尿病、または、糖尿病の予備軍であるとされ、糖尿病は「国民病」と認識されています。 糖尿病を発症したのに気がつかずに放置すると、全身の血管 …

腸内環境を整えると月経前症候群(PMS)の症状が楽になる

女性の心と体の状態はホルモンのバランスや生理周期によって大きく揺れ動きます。特に、毎月の生理前には女性ホルモンが作られる量が変わるため、ホルモンバランスが乱れて心身に不調をきたすひとが多くなります。 このように、生理が開 …

リーキーガット(腸管壁浸漏症候群)になると心の病気が起こる

私たちの腸には食べ物を消化・吸収し、残りカスを体から排せつする働きのほかに、外からやって来る異物が体内に入り込まないようにする仕組みがあります。つまり、腸ではウィルスや病原菌、消化しきれていないタンパク質などの物体が、体 …

ストレスを軽減し食事を改善することで潰瘍性大腸炎の症状が緩和される

潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)とは、大腸が広範囲にわたって傷つき、血の混じった便や下痢が出たり、お腹に痛みが出たりする病気です。主に20歳から30歳の若い人に対して多く発症する病気で、日本国内の患者数は急増し …

腸内がキレイになると顔中にできたニキビが治る

お肌に生じるトラブルの中で、最も多くの人を困らせているものが「顔にできるニキビ」ではないでしょうか。これまで、ニキビは、肌に余分な脂が分泌される10代前半の人に多く見られるものだと思われてきました。 ところが最近では、成 …

乳酸菌を摂取して腸内環境を改善すると便秘が治る

長期にわたって続く便秘に悩んでいる人は、日本国内に500万人以上いると言われ、その数は年々増加する傾向にあります。便秘になるとお腹の張りや痛み、ガスだまり、体臭がきつくなるなど、本人にしか分からない辛い症状がいくつも生じ …

腸内に悪玉菌が増えるとアトピー性皮膚炎になりやすい

アトピー性皮膚炎が発症する原因には様々なものがあります。ストレスやほこり、汗、花粉、衣類の刺激、大気汚染物質、タンパク質が多すぎる食事などが関係しているといわれます。しかし、要因がいくつにも及ぶため、原因を特定するのは難 …

腸内環境を整えることで太りにくく痩せやすい体を維持する

  「頑張ってダイエットを続けているのに体重が落ちない」、「食べる量を減らせば痩せたのに最近は効果がない。」といったように、減量に失敗している人は多いかもしれません。以前と比較して痩せにくい体質になってしまった …

1 2 3 »

無料メルマガご案内

実践医療機関ご案内

薬剤師、管理栄養士、カウンセラー等のご紹介

初心者向け分子栄養学セミナーご案内

分子生物学者 福岡伸一 ドクターのための特別アカデミー

会員専用サイト

カテゴリー

最新のブログ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 栄養療法 All Rights Reserved.