以前に完売した「メチレーションポスター」を、数量限定で販売します。申し込み締め切りは6月14日(水)です。

メチレーションポスターに書かれていること

メチレーションポスターは、4つの代謝図で構成されています。

代謝システムの名前 役割
葉酸回路 葉酸(ビタミンM・ビタミンB9)を作りだす回路
メチオニン回路 アミノ酸の1種であるメチオニンからSAMeを作り、ホモシステインに変化させる回路
トランススルフレーション回路 アミノ酸の1種であるシステインからグルタチオンを合成する回路。グルタチオンは酸化を防いだり、解毒を促す作用があるため重要。
ビオプテリン回路 テトラヒドロビオプテリン(BH4)やジヒドロビオプテリン(BH2)により、神経伝達物質を代謝する回路

メチレーションポスターは誰が買うべき?

下記に当てはまる場合は、購入をお勧めします。

  • クリニックで患者に対する説明用ツールとして利用したい
  • 有機酸検査、遺伝子検査、メチレーション検査で検出される「酵素」が、どの代謝プロセスに関わっているのか知りたい
  • 自分が脆弱性を持っている遺伝子がどれなのか把握したい
  • エイミー・ヤスコの自閉症治療やベン・リンチのメチレーション療法やウィリアム・ウォルシュのエピジェネティクス治療の勉強をするときに参照したい
  • エピジェネティクスによる脳疾患の治療で、自分のバイオタイプが何かを調べるときの参考にしたい
  • 粉ミルクなどに含まれる「人工葉酸」の代謝経路について学習したい

分子栄養学実践講座でも言及されるメチレーション

「私はメチレーションやエピジェネティクスの勉強をまだしていないけど、周囲の人はみんな勉強してるから気になる…」という人もいると思います。

ここ数年、海外のゲスト講師を招いてセミナーを開催したり、日本語訳された書籍や教材が手に入りやすくなったことから、徐々に分子整合栄養医学の世界に浸透してきています。

メチレーションやエピジェネティクスは、今のところ、分子整合栄養医学では最先端のテーマだと言われています。栄養療法を実践する医師で、この治療法に関心を持ち始めている人は増えているようです。

また、患者さんの方も積極的に情報収集されたり、自己学習を継続されたりしている人がいます。自分の病気を治すために、栄養療法のクリニックで、メチレーション検査や遺伝子検査を実施している人も多いです。

分子栄養学実践講座の講座でも、「メチル化に伴う葉酸代謝」や「ホモシステインの分解」、「グルタチオンの合成」について言及されることがあります。

こうしたときに、「代謝システムの流れ」が頭に入っていると、講師が言っている意味が分かり、さらに理解は深まります。

すると、メチレーションやエピジェネティクスによる治療の要点がおさえられ、新しい知識体系を構築することができます。

その結果、患者や自分自身が、果たして本当にこの治療法に適しているのか、メチレーション検査や遺伝子検査などの高度な検査をする必要があるのかなど、検査の必要有無を自ら判断し、選択することが可能になります。

メチレーションポスターの活用シーン

メチレーションポスターには興味があるものの、具体的にどうやって使えば良いのかついて説明します。

病院で患者に検査結果を説明するとき

表参道ヒルズクリニックでは、ポスターを「額縁」にいれて、患者さんに検査結果を説明する際に使用しています。

たとえば、遺伝子検査や有機酸検査、メチレーション検査を受けた患者さんは下記のような検査データを持っています。

検査項目には、自分の遺伝子(=その遺伝子が作り出す代謝酵素)が書かれています。

・23andMeの遺伝子検査であれば、各遺伝子に見られる多型(SNP:スニップ)
・有機酸検査であれば、神経伝達物質やキノリン酸などの代謝状況
・メチレーション検査であれば、葉酸の代謝状況や還元型グルタチオンの合成力

左から「23andMe遺伝子検査」「有機酸検査」「メチレーション検査」

 

こうした患者の検査結果と照らし合わせながら、どの酵素(遺伝子)に代謝の滞りが見られるのかを、ポスターに書かれている「代謝経路」に従って説明していくのですね。

ポスターには「代謝を促進する栄養素」と「代謝を阻害する有害物質(水銀や鉛など)」も書かれています。

↓患者に説明する森田先生

患者が有機酸検査や遺伝子検査の読み方を勉強するとき

患者自身も、このポスターを手元に置いておくことで、自分が検査した項目がどの代謝に関わっているのかを知ることができるようになります。

遺伝子検査やメチレーション検査を受けたとしても、読み方が分からないという人がほとんどではないでしょうか?

短い診察時間に、主治医から「○○さんは、MTHFrの遺伝子に多型があって、葉酸が代謝できてないから….△×○■%#$」と口頭で言われても、チンプンカンプンだと思います。

自宅に帰る頃には検査の説明などすっかり忘れて、「先生から天然の葉酸サプリを飲むように言われたから、取り敢えず買わなきゃ!」としか覚えていない状況になっているかもしれません。

こうした状況になるのを避けるために、ポスターで使って予習・復習しておくことができます。

検査結果から、自分の代謝システムの中でスムーズに機能していない箇所を突き止め、その原因を推察します。そして、それに対する最善の治療プランを、主治医と一緒に練っていきます。

こうしたプロセスを経ることで、「何となく検査受けてみた」とか「何だか分からないけど言われたとおりにサプリを飲んでみた」という受け身の状態から脱出することができるようになります。

  • 今、自分の体調はどうなっているのか → 現状把握
  • どういう検査や治療を受けるべきなのか → 治療計画
  • 食事や生活習慣の改善、サプリの摂取でどう改善されたのか → 効果検証

自分が何のために高額が検査を受けたのか、その結果はどの代謝経路に影響を及ぼしているのか、そして今やっている治療は効果が現れているのか、を自分で検証するときの「参照」として使うことができます。

実際のポスター(YouTube)

ポスターの活用例を動画で説明しています。
※今回販売するポスターは、ラミネート加工されたものではなく、コート紙版(光沢のある紙)です。

メチレーションを知らない人はこの記事を見て下さい

メチレーションについて

エピジェネティクスについて

遺伝子検査

メチレーションの基礎知識(YouTube)

 

詳細とお申込み

【ポスターの素材】
今回販売するものは、コート紙版という、厚みと光沢のある用紙です。(一般的なポスターと同等の品質)
病院や自宅で掲示する際には、額縁に入れて使われるのをお勧めします。

【サイズ】
A2(約42cm×60cm)

お申込みについて

【締め切り】
6月14日(水曜)までです。
販売期間中でも、売り切れになった場合はご容赦下さい。

【発送】
ポスターは6月15日より、定形外にて順次発送予定です。

【お届け住所】
ペイパルに登録されている住所にお届けします。住所に間違いがないか必ずご確認下さい。
ペイパルに登録されている住所以外に発送希望の場合は、問い合わせよりメールを下さい。
その際、「メチレーションポスター」についてと記載の上、氏名(病院名)、発送希望の住所、電話番号、メールアドレスを書いて下さい。

【注意】
記載住所に間違いがあったり、長期間不在で受け取りされなかったために、ポスターが返送された場合は、『注文をキャンセルされた』と見なします。再配送を希望される場合は、追加の送料をお支払いの上、正しい住所をお知らせ下さい。

メチレーションポスターを申し込む

※完売しました。