本日、情報発信セミナーを開催しました。

当初は3,4名でこじんまりやるつもりが、予想を上回る方にお申込み頂きましたので、急遽会場を変更しての開催となりました。

駅から近く、パソコンが持ち込めて、WI-FIが繋がる環境だったので(ちょっと古いけど)便利な会場でした。

靴を脱いで使う会場だったのですが、私は「裸足でペタペタ歩けて」自由に動き回れました(笑)

自分の「コア」って奥深いよ

皆さんは自分の「コア(軸)」は何かと聞かれて即答できますか?
自分とはどういう存在か、何に興味があるのか、どういう事が好きなのか、なぜそれら好きなのか、何のためにそれをやっているのか…と、自分と何度も対峙しながら突き詰めていかなくてはいけません。

これって結構しんどい作業ですよね。

でも、この「コア」があるからこそ、自分がブログで伝えたい世界観や提案したいライフスタイルが生まれるのだと思います。

栄養療法は自分の「コア」じゃない

栄養療法のことについて発信している人は多いと思いますが、多くの人が「自分のコア=栄養療法」だと思っていますが、それは大きな間違いです。

栄養療法はブログのネタであり、健康になるための「手段」です。

自分自身が栄養療法という学問で出来上がっている人などいません。

・薬の怖い副作用を知って貰い、病気の根本的解決を図る手段を教えたい
・なるべく自然な形で病気や体調不良を改善するための方法を知って欲しい
・心の問題を抱えている人に、違うアプローチがあることを広めたい
・過去の自分が苦しんだような体験をしえいる人に、苦痛から解放される方法を知らせたい

こういう想いが「ブログを書く出発点」になっているのですから、
栄養療法とは自分が想いを伝えるためのひとつの手段であり、ブログの「ネタ」にしか過ぎないわけです。

上記のすべてを解決する手段は、栄養療法以外にもい~ぱいあります。

ヨガでも、アロマでも、マッサージでも、心理学でも、宗教でも何でもいいのです。

自分のコアと他者のコアが一致していないとブログは読まれない

それから、今日のワークで一番参加者から反響が大きかったのは、自分のコアに加えて「他者のコア」を知るという視点です。

自分が栄養療法の情報を発信したいと考えたときに「どういう読者に読んで欲しいか」を考える必要があります。

そして、「自分の読者が求めている情報とは何か」に想像を巡らせてみることが大切です。

たとえば、自分の読者は「糖質制限について知りたい!」と思っていたのに、提供している情報が「毛髪検査の読み方」だったとしたら、栄養療法というテーマは一緒であったとしても、提供しているものにズレが生じてしまいます。

その結果、ブログのアクセスが増えなかったり、自分が来てほしいと思う読者とは違うタイプの読者が集まってしまったり、(本当は価値があるのに)提供している情報に価値を感じて貰えなくなってしまいます。

ブログを書いているのにアクセスが集まらない理由

自分が一生懸命にブログを書いたのに、読者が集まらないのはとっても悲しいことです。

特に、栄養療法について情報発信する場合、ブログの記事を書くまでには相当の時間や労力を費やすことって多いですよね。

皆さんにも覚えがあると思いますが、一つのことを「アウトプット」するのには、事前に相当量の「インプット」をしなくてはいけません。

セミナーに参加して勉強する、本を読む、文献を読む、教材を読む、自分が検査を受ける、ドクターに質問する、検査結果の読み方を学ぶ、自分が書いた事が間違っていないか確認する…

こうしたプロセスが必要になるものですから、私自身も、1つの記事を仕上げるのに1ヶ月以上を費やすこともありました。

でも自分が苦労して書いた記事にアクセスが集まらないと、相当悲しいですよね( ノД`)シクシク…
有名な先生方に「監修」までして頂いたのに…(うえ~ん!)
では、どうしてこういう事態になってしまうのでしょうか?
その原因は下記の3つに集約されます。

  1. 提供している情報に価値がない
  2. 想定している「読者の層」が間違っている(ラーメン食べたい人にカレーを提供してる)
  3. 提供している情報に価値があることをうまく「表現」できていない(伝え方がミスっている)

本日のセミナーでは、このあたりについても解説したのですが、思い当たるふしがある人は多いよで「ああ~!!そうか。」という「つぶやき」が方々から聞こえてきました(^_^;)

個性豊かで才能に溢れた人達が沢山

本日集まって下さった参加者はたまたま全員が女性だったのですが、全員が個性豊かで、素晴らしい才能をお持ちの方ばかりでした。

栄養療法について情報発信したいという大きな志は一緒ですが、その根底にある「コア」は人それぞれです。

「自分が得意とするジャンルの情報を、正しい読者に、適切に届ける」ことができれば、すぐにブログのアクセスはアップするだろうし、その道ですぐにブランディングを確立することができる人たちばかりだと思いました!

私も参加者の皆さんから、沢山の刺激や気づき、アイディアを頂きました。

今日のセミナーに参加した方へ

参加者用にFacebookでのグループを設けました。
本日から1ヶ月間限定で、 ブログや情報発信に関して質問し放題です。
私が回答できる範囲で答えさせていただきます。

記事の書き方や技術的なことに関する質問以外にも「今日はやる気がなくて記事が書けません!」とか「途中で収拾がつかなくなってしまいました!」なんていうコメントでもOKです。

自分が困った状況になったら、遠慮せずに書き込んで下さい。
皆で助け合ってフォローしていきましょう。

他の人も頑張って記事を書いていることが分かると、自分のやる気もアップします(^^)

まずは、私のFacebookに友達申請して下さい。友達申請が完了したのち、「限定グループ」への招待状をお送りします。

お盆中に「情報発信セミナー」やるかもです

「情報発信セミナー」ですが、希望者が一定以上いたらお盆期間中に開催します。
今のところ、8月15日(火)を予定しています。

テーマは参加者からのリクエストに応じて決めたいと思います。

「読者が集まるブログタイトルの決め方・記事の書き方」は、今日のセミナーの参加者のほぼ全員がアンケートで答えていたので、このテーマでもいいですし、「もう一度コア作りを深めたい!」という意見が多ければそれでも大丈夫です。

2回連続の参加でもOKですし、新規の方も勿論大歓迎です。

今回と同じように、パソコンとWI-FIが使える会場を確保する予定です。

実際にワークをしたり、パソコン作業をするので、多くても10名がギリギリかなと。
少なければ少ない方が、より濃い議論ができますし、個別コンサルに近いことが可能です。

もし15日に参加したい人がいましたら、こちらから登録して下さい。
以前に登録された方は、改めて登録する必要はありません。

では、また~(^^)/