こんにちは!

自分が「副腎疲労症候群」だと認識している人はどのくらいいるでしょうか?

重度の副腎疲労を経験したこのある人なら誰しもが体験したことのある日常。

そんな内容をTwitterでゆる~くつぶやく謎の主婦が出現しました。
・お金が無いのに移動にタクシーを使っちゃう
・低血糖のコントロールが難しい
・体内で亜鉛を使うのが下手
・お肉を食べるとお腹がポコポコする
・副腎疲労の主治医が神様に見える!?
・副腎疲労の症状を「更年期障害」と勘違いされる
・補食を忘れると大変なことに!

 

『頑張らないように頑張る』のがゆる主婦のモットー。
日常を生活を描いた何気ない一言に、副腎疲労の患者の格言が見えます。

コミカルなタッチの漫画で、副腎疲労症候群で治療している人が共感できるようなつぶやきが満載です。

Twitterでフォローして下さいね! → @yuru_syufu

 

【東京駅で魔法界へワープ!】
東京駅で駅員さんに車椅子の先導してもらったとき、ハリー・ポッターの魔法学校みたいなめっちゃ古いレンガ造りの地下道を通った!副腎疲労の特典?!( ̄∀ ̄)

 

【成功法則は副腎疲労製造マッシーン!】
「100%で生きる」「限界を超える」「その日にできることは、その日にやる」これって副腎疲労患者のことやーん!だって、いつも100%やし、しょっちゅう限界超えてるし( ̄▽ ̄)

 

【栄養療法のふるさと】
鉄欠乏性貧血には鉄って誰でも知ってる。栄養療法はその延長線上のずーっと先にあるんじゃないかなぁ。真面目な栄養療法は怪しくないと思うの(*´ー`*)

 

ゆる主婦のヨレヨレ日記はこちらから