2017年7月23日
こんにちは!昨日の「カンジダ友の会 オフ会」にて、松本さんから「醤油麹」の作り方を教えて頂きました。

すぐに作れるので参考にしてみて下さい。

「醤油麹」の作り方

◆準備するもの
・乾燥麹
・丸大豆しょうゆ
・25度以上の焼酎で消毒した瓶

乾燥麹を適量ボールに取り、手でバラバラにする

 

②瓶に麹を入れたら、醤油を注ぐ。

 

③掻き混ぜる

 

④ふたをして完成!(はやっ!!)
※麹の発酵具合によってはガスが発生してパンパンになるため、100均の容器などに移し替えるのが良い。
また、アルミや鉄製のふたは、錆で活性酸素が生じることもあるため注意が必要。

 

左:醤油麹  右:塩麹

松本さんが使っているのは、超特選むらさきぬちまーすだそうです。

 

お土産に甘酒も♡

松本さんお手製の「甘酒」もお土産に頂戴しました。

ヨーグルトメーカーで作った甘酒を取り出し、25度の焼酎で容器を消毒。

 

このかわいらしい容器は100円均一で売られているそうです。

 

 

熟成ものはこんな感じ。
松本さん曰く「色々試したけど、容器は100均のものが一番良かった」そうです~。

麹の取り扱いアドバイス

松本さんから麹の仕込みについて色々とアドバイス頂きました。

  • 麹が発酵した後でも冷蔵庫に入れなくてOK(甘酒は要冷蔵)
  • 発酵するまで掻き混ぜなくていい
  • 掻き混ぜすぎると外から菌が混入して「カビ」が生える など…

 

松本さんのレシピを再現

帰宅してから、お土産に頂いた「甘酒」を使って、早速「麹入りレモンなます」を作ってみました。

大根ときゅうりを千切りにスライスして、ぬちまーすで塩揉み。そこにレモン汁をかけて、甘酒を適量混ぜるだけです。
レモンの皮をむいて散らしました。

超簡単で、すぐに作れるのに、立派な一品に仕上がります!

見た目も涼しくて、お味もさっぱりしているので夏バテ防止にいいですね。

 

ある日のご飯。猛暑続きなので、ランチプレート風に~(*^-^*)

 

松本みほこ 麹づくりのワークショップ

7月に満員御礼となった松本さんの「麹セミナー」の第2回目が8月5日に下北沢で開催されます。

会場では、は塩麹と醤油麹を使ったオリジナルレシピの紹介や試食会も行われるそうです。

麹づくり初心者の方も大歓迎ですし、今まで自分で麹を発酵した経験がある方で上手く発酵させるコツや失敗を防ぐ方法を知りたいという方にも役立つ情報が盛りだくさんです。

詳細はこちらから。
※終了しました。

セミナーに関する問い合わせは、主催者のミネホリスティック(青木さん)までお問い合わせ下さい♡