こんにちは。高野です。

ここ数ヵ月間、iHerbでたくさん買い物をしてきましたが、なかなかご紹介できる機会がなかったので、今日から何回かに分けてまとめてお届けしたいと思います。

思わずジャケ買いしてしまったチョコレート

今回のイチオシは、Endangered Species Chocolateのシリーズです。

パッケージを見て一目ぼれし、一気に全種類を大人買いしてしまいました!
どう猛な動物たちの写真が圧巻です。

どれにするか選びきれず、どんなフレーバーがあるのかもよく見ずに、すぐにコンプリートしてしまいました。

 

皆さんに、中身をご紹介するために、全部開封しましたよ~。

左:シーソルト&アーモンド入りダーク・チョコレート(ユーラシアワシミミズク)
中:ダーク・チョコレート(ジャガー)
右:カラメル&シーソルト入りダーク・チョコレート(白頭ワシ)

こちらの3種は正方形の板チョコで、個別に包装されています。

一番甘いのは、カラメル&シーソルト(ワシ)です。中にトロリとしたカラメルが入っています。お塩と絶妙なバランスで、甘ったるくありません。

万人受けしやすいのは、シーソルト&アーモンド(ミミズク)でしょう。日本人の口にも合うと思います。ほどよい甘さです。子供でも食べやすいと思います。

甘いのが苦手で、たま~に口寂しくなったときにチョコレートが少しあればいいという人にお勧めなのは、ダーク(ジャガー)です。無糖のダークチョコレートですので、まったく甘味はありません。完全に無糖のチョコレートだと思って下さい。

パッケージのクールなジャガーのように「ザ・大人の味」です。甘いのが苦手な男性でもイケると思います。
私は、ジャガーが一番で好きでした。

これはジャガーの無糖チョコレートです。

 

チョコレートバークの方は、ゴロゴロとそのままチョコが入っています。

左:ダークチョコレート・ソルテッド・ヘーゼルナッツ(クロサイ)
右:アーモンド&ピーナッツ、ダークチョコレート(フロリダピューマ )

左のソルテッド・ヘーゼルナッツ(クロサイ)は、ソルトチョコにナッツが入ったものです。甘味が美味しいです。

右のダークチョコレート(フロリダピューマ )は、やや甘味を抑えた風味です。

どちらも美味しいですが、ヘーゼルナッツかアーモンド&ピーナッツか、自分の好きなナッツで選んでみてもいいでしょう。

フロリダピューマのダークチョコレートは、少し甘味があります。ジャガーのダークチョコレートのように無糖ではありません。無糖は苦手だけど、極力甘さを抑えた味が好みの人はこっちがいいですね。

他にもEndangered Species Chocolateからは、色々な種類の「板チョコ」が出ていますので見てみて下さい。

Endangered Species Chocolateのチョコレートですが、注意点が書かれています。

この商品は、熱に弱いため、10月1日から6月14日までの期間のみご購入いただく事が出来ます。6月15日から9月30日までの夏季は、配送中に溶けたり、腐敗する可能性がありますので、一時的に販売中止とさせていただきます。

買うなら今です!お急ぎ下さい。

大自然に暮らす動物のドキュメンタリーを観ながらチョコを楽しむ

Endangered Species Chocolateの製品を買うと、収益の10%が自然動物保護のために寄付されます。
環境保護のための社会理念を掲げているところは好感が持てますね。

個人的な話になりますが、私は動物が大好きで、動物の生態に迫ったドキュメンタリーを見るのが趣味です。

アマゾンや砂漠地帯に生息する珍しい昆虫や珍獣、深海に暮らす深海魚や甲殻類、極寒の地に生きるシロクマやアザラシなどの生活を追った番組はいつもチェックしています。

しかし、国内で放送されるこれらの映像を見ていると、「BBC」や「CNN」など、海外の放送局や製作会社などから「映像権を買ってきたのかな」と思う場面に出くわします。

番組のクレジットには、かならずBBCやCNNなど、海外の放送メディアの名前が流れます。

過酷な環境に何日も取材クルーを滞在させる番組製作には、高額な人件費や特殊な機械の設置が必要ですから、日本国内の予算ではとても賄いきれないのかもしれません。

専門家によるアドバイスや監修も不可欠ですし、ナレーションでは海外の著名な動物学者やハリウッドスターが担当していたりします。

残念なことに、日本人向けに編集されたドキュメンタリーは、(なぜか)素人同然の芸能人がナレーションを務めていたりして、とても落胆させられる時があります。

プロのNHKアナウンサーが適度な抑揚で、映像を邪魔しない的確なトーンで話してくれると見ている方も安心できるのですが、独善的に感情移入した芸能人の下手なナレーションだったりすると、すんごい幻滅しちゃいます((+_+))

数年前にNHKで「ホットスポット最後の楽園」で、ボルネオ島で絶滅に瀕する動物について記録した特別番組があったのですが、そのナレーションが「福山雅治」だったんですよ。

とても楽しみにしていた番組だったのに、福山さんのナレーションがあまりにも大げさで、わざとらしいので、かなり幻滅した記憶があります。(福山ファンの方スイマセン。)

ブルーレイの映像は息をのむほど美しい

テレビでは偶にしか放送されない動物の生態に迫ったドキュメンタリーですが、是非一度、DVDやブルーレイで鑑賞してみて下さい。

一番のお勧めはBBC EARTH ライフ です。映像の美しさが際立っており、動物たちが獲物をしとめる映像や水に飛び込む映像など、「どうやって撮影したんだろう?」と思わせるものばかりです。

小さい昆虫からライオンまで、あらゆる生き物の生態を見ることができます。映像も美しく、画面に引き込まれます。

ナレーションがあるものや日本語字幕がついているものもあります。英語が分かる人は「リージョンフリー」のものを買って楽しむこともできます。

自然ドキュメンタリーを見ながら、Endangered Species Chocolateのチョコレートを食べるものも最高のひとときですね。

「BBC EARTH great nature」の画像検索結果