こんにちは、奥田です。

「カンジダ友の会」の会員コミュニティーを運営してから数ヵ月が経過しました。会員サイトでは、食事やサプリメントのことなど、メンバー同士で色々とやりとりしています。

カンジダを除去するには、グルテン・カゼインフリーにすることが推奨されます。しかし、普段の食事に制限を課すのかなかなか大変なことです。

全て手作りのお菓子にしてもいいのですが、気力と体力がついていかない場合もあるでしょう。

簡単で手軽なカット野菜

小腹が空いたけど、甘い物を食べなくないとか、ちゃんと栄養素のあるものを食べさせたいと思ったときに便利なのがカット野菜です。

野菜を切って盛り付けるだけなので、誰でもすぐにできます。トマトにセロリ、アボガド、ニンジン、大根、ホウレンソウ、ナス、ミョウガ…好きな野菜を選びます。

カット野菜のお共には、オーガニックのマヨネーズや麹味噌、ミネラルソルトなどが相性抜群です。豆乳とニンニク、アンチョビの缶詰を買ってきてバーニャカウダを作ってもいいですね。

タンパク質を追加したい人は、好みでハムやチーズ、テンペなども足してみて下さい。魚肉ソーセージなんかも美味しいです♡

これはある日の間食に食べたカット野菜。iHerbでいつも買い置きしているオメガ3系入りのマヨネーズを合わせました。

これから夏野菜が美味しい季節になりますので、試してみて下さい。

リンゴ酢も美味しい

カンジダ除去に向けたデトックスジュースとして、レモン水やリンゴ酢で割った水を飲むように推奨される場合があります。

ということで、同じくiHerbでリンゴ酢も買ってみました。これは、Jarrow Formulas社という「プロバイオティクス」のサプリメントを出している有名な会社のものです。

Jarrow Formulasのサプリはなかなか良いので、リンゴ酢もハズレはないだろうと思い買ってみました。

左は、サッカロミセス・ブラウディ + MOS, 180ベジカプセル
右は、オーガニック・アップルサイダー・ビネガー

リンゴ酢(アップルサイダー・ビネガー)は、ボトルに入っています。

肝心のお味ですが、市販のミツカン酢くらいの酸味の強さでした。りんごの風味も効いているので、なかなか美味しいと思いました。

でも、酸味が苦手な人は、水で割って飲むと鼻にツーンとくるかもしれません。

私は酸っぱい味に慣れているので平気ですが、もし炭酸水やミネラルウォーターで割って飲むのが苦手という人は、酢の物の料理に使うなどして工夫されるといいかなと思います。

因みに、左のサプリメントもなかなか良かったですよ。腸内環境が安定しました。

Jarrow Formulasからは、ラクトフェリンやバージンココナッツオイル、MCT オイル、グルコサミン + コンドロイチンなどのサプリメントも出ており、かなりのユーザ・レビューを得ています。

「メチル B-12、チェリーフレーバー」という商品もあって、いかにもアメリカらしいですね(^_^;)

チップスとかも…

間食の話になったのでついでにこれもご紹介しておきますね。

いつの日か、iHerbで購入した「紫米と黒ゴマのトースト」です。

紫米(むらさきまい)ってあまり聞きなれない言葉ですが、稲の原種である野生稲の特徴を受け継いだ古代米のひとつなんだそうですね。

食感が軽いお煎餅みたいな感じで、美味しかったです。

パッケージに描かれているように、「リッツ・パーティー」みたいなカナッペにするとお洒落に見えると思います。

まあでも、面倒くさいからそのまま食べて下さい。美味しいです(笑)

左はKettle Foods ポテトチップス シーソルト&ビネガーです。ビールが好きな方にはたまらないと思います。

 

さて、ヘルシーな間食を紹介するつもりが、最後はチップで終わってしまうという展開になってしまいましたが、おやつを食べるときの参考にしてみて下さい。

iHerbでは割と大量に買い物をしているのですが、なかなか紹介できていないので、今度一気に買い物レビューをする予定です。

ジャケ買いしてしまったチョコレートなどもあるので、お勧めのフレーバーなど紹介したいと思います♡

ではまた!