2017年4月9日から、第8期分子栄養学実践講座が始まります。
この季節になると、去年の大きなイベントの事を思い出します。

2016年の4月に第6期分子栄養学実践講座が開催した際に、新宿溝口クリニック 溝口徹先生をお招きして特別講義が開催されたことです。

因みに、その時の様子は過去のブログでも紹介しています。

特別講演として、溝口徹先生は『血糖調節のトラブルと自律神経失調』というテーマでお話して下さいました。

普段は医師や歯科医師に対してセミナーを開催されることが多い溝口先生ですので、一般人にとっては専門性の高い内容でした。

 

分子栄養学実践講座は、医療関係者のみならず患者の方も自由に参加できますので、聴講者の中には私と同じような一般人の方も多くいます。

通常、一般人は医療学会で医師同士が共有している最新情報に触れる機会は少なく、医療関係者のみ参加資格があるセミナーや学会は受講することができません。

そのため、分子栄養学実践講座の公開講座のひとつとして、栄養療法の第一人者である溝口先生から直接話を聞くことが出来るというのは大変光栄なことでした。

 

しかし、正直なところ、溝口先生の講義は難しすぎて、当時の私にはチンプンカンプンでした。

部分的に理解できる箇所はあるものの、インスリンの分泌機構やホルモンや薬の動態にまで話が及ぶと理解が追いつきません。なかなか全体像を把握できないまま、消化不良で2時間の講義が終わってしまった…というのが本当のところでした。
講義が終わってから、会場に来ていたカウンセラーや医師たちと話をしたところ、それぞれの立場によって講義への理解度に明らかな違いが見られました。

普段栄養療法を独学で勉強している一般人に講義の感想を聞いてみたところ
「難しいですよねー。全然分からない所もありました。」という意見が返ってきました。

その一方で、オーソモレキュラー医学を実践して10年以上のベテランクラスのドクターからは
「内容は極めて面白かった。改めて機能性低血糖症やインスリンについて復習ができたので良かった。」
というコメントが寄せられました。

 

私個人の感想としては、溝口徹先生の講義は非常にハードルが高いという印象を受けましたが、分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学に従事する医師ならば当然の常識として語られるテーマだったのでしょう。

そのため、一般人は一般人なりに理解できる範囲で学習ができれば良いと考え、無理する必要はないと「心の中で切り分けて」捉えるようにしていました。

 

しかし、せっかく溝口先生の講義を受けたのに、その内容をきちんと理解し、自分の中に落とし込めないと状況は、「喉に魚の骨が刺さったように」チリチリとした形の見えない痛みと不快感を残します。

私は医者ではないから、溝口先生の講義を完全に理解しなくてもいいんだ」と自分に言い聞かせてみたものの、「自分が理解できるまで、繰り返し勉強する必要がある」という思いが潜在意識の中から湧き上がってきて、なかなか解放してくれませんでした。

 

長い間悶々とした釈然としない期間を経て、また、今回の分子栄養学のポータルサイトのリニューアルを機に、改めて溝口先生の講義動画を見返し、勉強し直してみることにしました。

そして、機能性低血糖症に関しては、マリヤ・クリニックの柏崎良子先生やアタナハクリニックの矢崎智子先生、小松川クリニックの櫻本薫・美輪子先生が執筆された書籍を読み直して、自分の知識を整理することも決めました。

こうして、自分の復習を兼ねた「機能性低血糖症」の記事に着手してから数日が経過しようとしています。ここ数日は、毎日「機能性低血糖症」の教科書や書籍、動画と格闘しています。

しかし、こうした地味な作業を継続することで、「一年前には全く理解できなかった溝口先生の言葉が、今ではすんなりと理解できるようになっている自分がいる」ことが分かります。

ひとつ、ひとつの地道な積み重ねは、一見すると無駄や遠回りに見えて苦しく感じることが殆どです。
途中で投げ出してしまった方が、どれだけ楽だろうかと思うことも多々あります。

しかし、大きな山を乗り越えてみると、そこからは新しい世界が見えます。
その醍醐味のひとつが、記事作成を通じて、「昔は理解できなかったことが、今は理解できるようになった」という成長の実感です。
2016年4月から、早いものでもう1年が経ちます。

そして、2017年の4月からは第8期の実践講座が始まります。
今年も自分のペースで、少しずつ勉強をしていきたいと思っています。

 

これから実践講座に初めてお申込みを検討されている方で、2016年に開催された「溝口先生と宮澤先生による特別講義」は、参加版とオンライン版のいずれの方法で申し込みしても講義動画を見ることができます。

分子整合栄養医学のポータルサイト経由でお申込み頂いた方には、「9つの無料特典」を差し上げています。
ご興味のある方はこちらから申し込みして下さい。

 

それでは、会場でお会いしましょう。