今日は、iHerbレビューの第3回目ということでバスケアとデンタルケア用品を紹介したいと思います。
良かったものもあれば、失敗したものもありました…

Surya Brasilのシャンプー

先日、Surya Brasilのシャンプーと修復コンディショナーを買ってみました。赤のパッケージが目を引きます。


Surya Brasil社は、ブラジルの会社なんですね。
東洋的なデザインなので、アジアのどこかの国の製品だとばかり思っていました。

このシャンプーは、修復効果があり、カラーした髪の色が長持ちするとのこと。
オーガニックのヘナエキス配合、パラベン・硫酸塩不使用、動物実験はしていないとあります。

レビューの評価もそこそこ良かったので買ってみました。

Surya Brasilは、ヘアケアシリーズとして、様々な種類の製品が出ています。
洗い流さないトリートメントもあったなんて!次回は絶対に買おう(>_<)

 

Surya Brasilのシャンプーなんですが、パッケージがちょっとエッチ( ゚Д゚)

これは一体どういうシーンなんでしょうか…

金持ちの老人と強制結婚させられた美女!?
それとも、教祖様にたぶらかされる従順な信者か!?
(↑心の声…)

有名な戯曲や古代神話のワンシーンなのか、聖書に出て来るストーリーなのでしょうか。
知っている方がいれば、教えて下さい。

デザインがユニーク

このシャンプーですが、イラストのみならず、設計がとても独創的です。
日本人なら絶対にこういうパッケージにしないよね、という操作でシャンプーを出すんですよ。

まず、シャンプーとコンディショナーで蓋の色が、ゴールドとシルバーで分かれています。
これもなかなか可愛い。

 

面白いのは、シャンプーとコンディショナーを取り出す時です。
キャップを回して半分程度ゆるんだ状態でボトルを押して、中身を出します。

↓キャップを回して、隙間ができた状態。

 

キャップを最後まで回してしまうと、ボトルから外れてしまいます。
キャップの中は、お風呂の排水溝みたいな形状になってるんですね。

こんな感じ↓


他にも、よく注意してみると、このシャンプーのデザインには、「見どころ」が沢山あることに気が付きます。

言語が分からない人は全く気が付かないと思うのですが、じつはボトルに4ヵ国の言葉が書いてあるのです。

Restorative Conditioner (英語)
Condionador Restaurador (ポルトガル語)
Acondicionador Restaurador (スペイン語)
Apres-Shampooing Reparateur (フランス語)

こうして、4つの外国語が並んでいると、世界の言葉って不思議だな~と感じます。
似ている箇所もあれば、全く言語体系が異なる部分もあり…

言語学とは実に興味深い学問だということが分かります。

使い心地はバッチグー

Surya Brasilのシャンプーとコンディショナーですが、洗い心地はとっても良かったです。

泡立ちも良く、ドライヤー後もサラサラになりました。

トリートメントだけでも効果があったので、さらに「洗い流さないトリートメント」を使うと、より効果が出るのでしょう。

こっちはレビューが143件もあるので、期待が高まります。
次回、買い物するのが楽しみです!

シャンプーとコンディショナーは、まだ数回しか使っていないので「ヘアカラーの色落ち防止」のほどはまだ分かりません。
でも、これから紫外線などが多くなりますので、効果はすぐに判明すると思います。

 

ところで、日本語のレビューに「Surya BrasilのコンディショナーをAubrey Organicsのシャンプーと一緒に使用している」というコメントがありましたが、これは確かに名案だと思います。

Aubrey Organicsのシャンプーはさっぱりしていて、とても良い製品なのですが、人によっては「洗い上がりがキシキシする」ことがあります。

ですので、Surya Brasilのコンディショナーと併用するのは、相性がいいと思います。

実際に、私もAubrey OrganicsのカモミールシャンプーとSurya Brasilのコンディショナーを使ってみましたが、ツヤツヤになり、髪がまとまりました(^^)
他にも、Surya Brasilからは、ヘアカラーや白髪染め、ヘナクリームなど、様々な商品が出ています。
オーガニックで優しいヘアケア製品を探している方は参考にしてみて下さい。

高くて小量しか入ってないけどやっぱり良かったオイル

冬の季節から愛用しているボディオイルにもお勧めのものがあります。以前のブログでも紹介した「フレンチラベンダー」のオイルです。

Hugo Naturals, マッサージ & ボディオイル、フレンチラベンダー

それまでは、Aura Cacia, アロマテラピー・ボディオイルを使っていたのですが、Hugo Naturals社のオイルの方が断然いいです。

Hugo Naturals社のラベンダー・オイルを初めて購入した時は、AuraCacia社のと比較してとっても小さいので驚きました。

しかも、用量が小さいHugo Naturals社(左)の方が、お値段も高い( ゚Д゚)
AuraCacia社の2倍のお値段です。

高いものはやっぱり品質が優れている

でも、実際に使ってみたら、歴然とした差があることが一目瞭然でした。

何といっても、「ラベンダー」の香りが全く違います。
Hugo Naturals社の方が、濃厚で新鮮な香りがします。

肌につけた時のテクスチャーも、こってりとして、肌馴染みも良いです。
本物のラベンダーの精油を使っているんだなという印象を受けました。

個人的に大好きな香りです♡

強いラベンダーの香りが好みだというなら、Hugo Naturals社の方を購入されるのをお勧めします。

デンタルフロスとひまし油は使う人を選ぶかも

シャンプーやボディオイルの他にも、挑戦してみたアイテムがあります。下記に紹介するものは、私が完璧に使いこなせなかった製品です。

皆さんの中には、上手に使いこなせる方もいると思いますので、参考にして下さい。

奥歯に届かなかったデンタルフロス…

Desert Essenceの ティートゥリーオイル デンタルフロスも買ってみました。

ミントの味がして爽やかなフロスなのですが、フロスって自分で使うのは難しいなと感じました。

歯医者さんにいった時に、歯科衛生士さんにやって貰うといいのですが、自分では奥歯まで届かず、力を入れると途中でフロスが切れてしまいました。

長年、「糸ようじ」などの、プラスティックの先端に極細の糸がついているものを使用してきたこともあり、糸だけのフロスは使いこなせませんでした。

レビューにもありましたが、「両方の人差し指にくるっと巻きつけて使う」とやりやすいそうです。

きっと、歯科関係の方は、問題なく使えると思います。日頃から患者さんにやっているので、お手の物だと思います。
あと、持ち運びには便利です~。

ひまし油は温熱パットがないとダメかも

こちらは、Heritage Products, ひまし油です。

「ひまし油湿布として使っている」と書かれたレビューがあったので、何も考えずに買ってしまいました…

かなり大きなボトルに入っていてお得です。アマゾンなどで販売されているのに比べて、iHerbで買うとかなり安く手に入れることができます。

ひまし油のテクスチャーは硬めです。

ひまし油は、一度洋服についてしまうと取れないそうですので、注意が必要です。

iHerbのレビューには「油湿布用に使う」と書いている人が多いですが、ひまし油を買っただけでは湿布はできません。

湿布をするためのキットが必要です。

具体的には、古いバスタオルや汚れても良いTシャツ、温熱パッド、コットンフランネル(布)などを一式揃えます。
ひまし油湿布に必要なキットは、アマゾンなどで売られています。

ひまし油セット

ひまし油湿布のやり方ですが、こちらの動画を見ると分かりやすいです。

これから暑くなるので、温熱パット(ヒーティングパッド)を買おうかどうか迷いますね~。
少し検討したいと思います(*´ω`)

もし皆さんの中で、既にひまし油湿布をやっている方がいましたら、効果の程など教えて下さいね!

以上iHerbレビューでした。