こんにちは。
奥田英恵です。

以前にもアナウンスしたように、「分子栄養学のポータルサイト」では、栄養療法を実践する医療機関をイラスト付きでご紹介しています。

クリニックの基本情報や治療方針、専門疾患などをまとめ、患者の方がクリニックを検索しやすいようなページを作っています。

先月からは、新たに「分子整合栄養医学に精通している医療スタッフやフリーランスのカウンセラー」の人たちの紹介も開始しました。

個人でセミナーや勉強会を開催されている方もたくさんいますし、ブログやメルマガで栄養療法に関する情報を読者に向けて発信されている方も大勢います。

栄養療法を実践するクリニック情報としては、
溝口徹先生のオーソモレキュラー.jpに掲載されている「実践医療機関」のデータを参照し、テキストとして掲載しています。

よって、日本で栄養療法を実践しているクリニックは、ほぼ網羅できているんじゃないかと思います。

しかし、私のウェブサイトで「イラスト付き」でご紹介できている先生は、まだ全体の1割程度です。

兼ねてより「私のウェブサイトに掲載ご希望の先生は連絡を下さい~!」とお伝えしているのですが、自ら名乗り出る方はあまりおらず、みなさん謙遜されています。

ところが、私から先生たちに直接お声がけすると、
「喜んで!」「光栄です!」といって、すぐに掲載を快諾して下さいます。

中には、色々なご事情があるために、「イラスト付きで掲載されるのは難しい」と断られる先生もいます。

でも、大半の方は快く引き受けて下さいます。

こうした状況の中、患者さんからの直々の掲載リクエストがあると、先生たちにとっては強力なモチベーションになります。

私のウェブサイトで無料配布している「プレ・プロバイオティクスの一覧」を入手された方は記憶しているかと思いますが、この一覧表を入手するためには「アンケート」に回答する必要があります。

そして、このアンケートは「医療関係者」と「一般人」で設問項目を分けています。

一般人に対する設問項目の中には、このようなものがあります。

『栄養療法.jpでイラスト付きで紹介して欲しいドクターはいますか?』

この設問に対して、主治医や今までお世話になったことのある先生の名前を書いて下さる方がたくさんいます。

中には、栄養療法のカウンセラーさんや薬剤師の方のお名前を挙げている方もいるんですよ。

ここでお名前が挙がった先生にコンタクトを取り、イラスト付きで紹介させて頂くに至った事例がいくつもあります。

アンケートは無記名ですので、誰が回答しているのかは分かりません。

しかし、患者様から推薦の言葉を貰ったドクターは、とても誇らしいと思って下さいますし、感激されます。

『自分が診察している患者さんが推薦してくれるなら…』ということで、紹介に応じて下さる率は高くなります。

患者さんにとっても、ドクターの顔や人となりが把握できるというのは、極めて有益な情報になります。

特に、初めて分子整合栄養医学による治療に取り組もうとされている方や知識の無い方にとって、「どんな先生か」を知ることは、クリニックを選択する上で大切な要素になります。

院長先生のイラストが無いページとイラストがあるページでは、閲覧される回数にも顕著な違いが見られます。

というわけで、もし、皆さん主治医の先生や今まで診察して貰ったことがある先生で、栄養療法.jpにイラスト付きで紹介して欲しいドクターがいたら、是非私まで教えて下さい。

私自身、分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学に携わっているすべてのドクターと知り合いという訳ではないので、全国にお住まいの皆さんのお力を貸して頂きたいです。

地方都市にも、有名な先生やベテランの先生は数多くいますからね。

また、ウェブサイトや看板には「栄養療法による治療」を標榜していないけど、実は精力的に栄養療法を展開している…というドクターもいるはずです。

私が知らない情報が世の中にはたくさんあるので、是非とも情報を教えて下さい☆彡