こんにちは。奥田です。

今日は、iHerbのレビュー第2弾として、「リポゾーマル・ビタミンC」の製品をご紹介したいと思います。

リポゾーマル・ビタミンCですが、タイトルにあるように、すっごいマズイです。

「すっごいマズイ」ってへんてこな日本語ですが、形容する言葉が見つからないくらい、美味しくありませんでした(+o+)

どのくらい不味いか…

 

適切な表現を見つけられなかったのですが、イラストでピッタリなものがありました。

コレです↓

ラインのスタンプで「うえ~」ってしてるやつです。
では、さっそく、この液体タイプのビタミンCについてご紹介していきましょう。

LypriCelのリポソームビタミンC

今回買ったのは、LypriCel社から出ている「リポソームビタミンC」です。

このサプリメントですが、お値段は3,500円くらいします
ビタミンCの値段としては、安くはありませんね。

粉末タイプのビタミンCが1,000円未満で買えることを鑑みると、むしろ高額な方だと思います。

LypriCel社のは、「液体タイプ」なので、小分けされた袋に30包入っています。

リポゾーマルビタミンとは何ぞや?

リポゾーマル(liposomal)という言葉を初めて聞いた方もいると思います。

リポゾーマルとは、細胞膜よりも微細な粒子で製造された化合物で、細胞内に簡単に浸透するように設計されたサプリメントをいいます。

日本語では、「リポゾーマル」や「リポゾーム」、「リポソーム」などと表記されることがあります。

通常、ビタミンCのサプリメントは、細胞に到達する前に腸管で成分が破壊され、そのまま体の外に排せつされてしまう場合があります。

しかし、細胞膜と同じ成分の「リン脂質」で表面加工された製品は腸管で破壊されることなく、活性された状態のままで細胞に到達することで、より大きな効果が狙えるそうです。

LypriCel社のリポゾーマル・ビタミンCは、リン脂質の二重層によってビタミンCを包み込まれています。そのため、腸管壁を通過して血中に入り、細胞内へと入ることで効果を発揮するんだそうですね。

海外のサプリでは割と主流

リポゾーマルタイプのサプリメントは、日本では珍しいですが、海外では割とメジャーな存在です。

ビタミンCやグルタチオンなど、抗酸化や解毒を狙った栄養素は、「細胞内」に直接取り入れた方が効果が発揮されることから、吸収性の高いリポゾーマルの製品が数多く開発されています。

有名なところだと、メチレーションによる自閉症・発達障害の治療を提唱しているベン・リンチの会社からリポゾーマルタイプのビタミンCとグルタチオンが販売されています。

左:リポゾーマルタイプのグルタチオン
右:リポゾーマルタイプのビタミンC

右側2つの大きなボトルは電解質とお風呂に入れるパウダーです。

※メチレーション治療で用いるSeekingHealth社のサプリは、現在「医科の先生のみ」輸入代行を承っております。

また、ハル・ハギンスが設立した会社(クイック・シルバー社)からも類似の製品が出ています。

こちらは、水銀解毒を目的としたキットとして発売されており、「デトックスキューブ」というものです。

リポゾーマルタイプのビタミンCとグルタチオンが、解毒のプロトコルに組み込まれています。

これらの液体サプリメントは、品質管理のために、直射日光を避け、冷蔵庫などで保存することが求められます。
リポゾーマルタイプのサプリメントは総じて味が個性的で、ゴクゴク飲めるような代物ではありません。

実際には、1日あたりスプーン1杯を数回ほどの小量からスタートしますが、お世辞にも「飲むのが楽しみになる味わい」とは言えません。

超まずいけど、もったいないから工夫して飲むことに

今回iHerbで買ったビタミンCですが、最初の1袋はあまりにも不味くで飲み切る事ができませんでした…(1袋あたり100円以上するのに!)

説明書には、「水に溶かして飲む」ということが書いてありましたが、水に薄めたところで飲める代物ではなさそうです…

しかし、高級ビタミンCですので、何とか飲み切れないかと思い智恵を絞りました。

考えた末に思いついたアイディアは「オブラート」を利用することです。

粉状のお薬を飲む時に使うやつですね。

オブラート

このオブラートは、紙を取り出した後に、円錐状に丸めることができて便利なんです。

この中に、リポゾーマルビタミンCを投入。液体ビタミンCはトロリとしています。

 

さすが日本製!液体にも強い!
このまま包んで一気に飲みこみます。

オブラートは2枚使いましょう

オブラートを使ったので口にいれた時は何も味がしませんでしたが、中にいれた液体が多すぎたので、飲みこむ時に結局口の中で液体が漏れてしまいました。

オブラートに包んだので、入り口付近では味をごまかすことができましたが、飲みこむ時には独特の味が口いっぱいに広がり…

やっぱり不味い~。うえうえ!

しつこくてスイマセン。

横着せずに、分量を半分ずつにして、2回に分けてオブラートに包んで飲んだ方が賢明です。

何だかんだいってiHerbでは人気商品

さっきから、「マズイ、マズイ」を連発しているこのビタミンCですが、iHerbでは人気商品で何と1,391件もレビューがあります。

日本人によるレビューも多く、絶賛の嵐です。

お客様の声(抜粋)
・ビタミンC点滴に匹敵する効果!
・マズいけれど効く
・高い化粧品よりこれを飲んで!
・痒みに効きました!
・プリッとして肌触りがよく肌理が整った
・鮫肌がツルツルに!
・誰にも教えたくない
・スポーツ面で効果大

『本当かよ!?』って半信半疑な面もありますが、残り28袋ありますので、空になるまで続けてみようと思います。
効果のほどは、改めてレビューしますね(^_^;)

このビタミンCですが、普段からリポゾーマルタイプのビタミンCやグルタチオンを飲んでいる方なら、抵抗なく飲めると思います。

あくまでも個人の感想ですので、人によって味の感じ方は違うでしょう。

普通のビタミンCサプリが飲みたい人は

粉末状の普通のビタミンCでいいや…という人はこちらのラインナップをご覧下さい。安価なライナップが色々とあります。

王道は「Now Foods社 ビタミンCクリスタル」でしょうね。

小さい子供にはビタミンCのグミが食べやすい

ビタミンCの粉末は、酸っぱいものが多いので、小さい子供は、飲むのが大変だと思います。

ということで「グミタイプ」のビタミンCにも挑戦してみました。

Rainbow Light, グミ、ビタミンCスライス、タンジーオレンジ味、90グミ入り

こちらもiHerbの人気商品で、レビュー数は7,557件もあります。
思ったより大きいボトル(ボールペンを横に置いています)

中身はこんな感じ。ゴロゴロと大量に入っています。
レビューには、「くっついて、かたまりになっている」という声もありましたが、今回私が買ったものは大丈夫でした。

しかし、これから暑くなる季節には、注意が必要かもしれません。

 

味はオレンジ味のグミで、とっても食べやすいです。お菓子感覚でつまめます。

覚悟してリポゾーマル・ビタミンCを飲んだ後にこのグミを食べると、半端ない安定感に感動すら覚えます( *´艸`)

普通のグミなのに、おいち~。

3粒で250mgのアスコルビン酸が摂取できるそうです。

天然フルーツ味と天然着色料を使用。

甘さはありますが、人工甘味料不使用、グルコースシロップ& オーガニック甘蔗糖で作られているとのこと。

変なお菓子を食べるよりは、ビタミンCが摂取できるのでいいですね。

ベストではないにしろ、「ベター」な選択肢ではあると思います。

他にも、子供向けのビタミンCグミがありますので、参考にしてみて下さい。