今晩は☆彡
今日は敬老の日でしたね。

ブランチに「卵サンドイッチ」を作ってみました。
画像の説明

糖質制限中の人や十分なタンパク質を取りたい人にとって
卵やマヨネーズは心強い味方になってくれます。

単調な味になりがちなゆで卵ですが、
品質の良い、良質な油を使ったマヨネーズであれば味も美味しく、栄養価も高くていう事無しです。

普段はマヨネーズはそんなに使わず、
キューピーマヨネーズなんかだと1年経っても使い切れずに
冷蔵庫に残ったままになってしまっていたのですが、
昨年ジャック・チャレムが「炎症を抑える食事セミナー」のために、
来日した時に教えてくれたマヨネーズにすっかりはまってしまいました!


Spectrum Naturals社
キャノーラ マヨネーズ
画像の説明

コクがあって、適度な酸味もあり、日本のマヨネーズとちがって鼻にツーンときません。
素材本来の甘味もあって、野菜スティックにもマヨソースにも、何でも使えます。

少しハードなテクスチャーで、
プリンとヨーグルトの間の固さ位にプルプルしてます。。

キューピーマヨネーズは、味見でちょっと舐めただけで
舌が飽きてしまい、料理の途中にマヨネーズの強烈なインパクトでお腹いっぱいになっちゃう時もあるのですが、
Spectrum Naturalsの製品は少し食べると美味しくて、もっと食べたくなります(笑)

チーズみたいな濃厚さ…といってしまうと大げさですが、
例えるなら、
新鮮なピーナッツをその場でペースト状にしたピーナッツクリームや
米、裸麦、大豆、瓜、きゅうり、なすなどの素材がゴロゴロはいったもろみ味噌が
あまりにも美味しくて、食べる手が止まらない…みたいな感じです。

要は、何にもつけなくてもそのままでも美味しいってことです( *´艸`)

外国のマヨネーズって瓶のタイプが多く
「料理する時に使いずらそうだな~」と思っていたのですが
空け口が大きく、欲しい量だけスプーンですくって
ちょんちょんと料理に加えられるのですっごく便利です。

先日、友人の家に遊びに行った時に、日本のスーパーで売られてる市販のマヨネーズを食べたのですが、やっぱり私には合いませんでした。

素材の味がマヨネーズで覆い尽くされてしまうようです。



動物性たんぱく質を取ると消化不良や膨満感を覚えるという人は
調味料などを工夫することで、徐々にタンパクや脂質を無理なく摂取できる場合もあるでしょう。

良質な油についてはジャックの料理動画でも紹介していますので
ご興味のある方は見て下さいね。

ジャック・チャレム 炎症を抑える食事

85%,画像の説明