こんにちは。
奥田です。

やる気が出ないとか、いつも疲れているとか、鬱っぽい…

食事を改善することでこうした症状を和らげようとしている人って多いと思います。

でも、「心の不調」に対して栄養療法を実践しているんだけど、なかなか上手くいかない時もあるでしょう。

身体にとって十分な栄養を与えても、それが心の栄養として直接行き渡らない事もある。
栄養素が心のエンジンにならないケースの方が大半なのかもしれない。

時折そういう考えに行きつきます。





私たちの心が突き動かされる瞬間。
意外なことが引き金となって前向きになれた場面。

無理して食べた健康食品やオーガニックの機能性食品なんかよりも
見知らぬ人がかけてくれた何気ない言葉や、
大切な人に囲まれているという安心感や温もりの方がよっぽど精神面への安定に寄与することがあります。



人との対話だったり、音楽だったり、映画だったり
思考や行動をポジティブにさせてくれる要素は日常の思いがけない所にころがっていて、その時に置かれた状況や心情によっても認識のされ方は違うと思うのですが、中には強烈なインパクトを伴って良い影響をもたらしてくれるものがあります。



毎日生活していく中でいろんな事-いいことも、悪いことも-あると思うんですが、行き詰まりを感じて、立ち止まった時に意図的に接近してみる女性たちがいます。

好き嫌いは別として「生き物」としてパワーを貰えます。

この女性たちを見ると、なんだかよくわかりませんが、明日も頑張ろう~!と思えちゃうのです。




瀬戸内寂聴 94歳 尼僧
酒池肉林なんでもござれ。「死に支度」も出しました。

画像の説明

オノ・ヨーコ 83歳 アーティスト
石原 慎太郎と同じ年とは思えない!
なんてったって、「ようこ」じゃなくて「ヨーコ」ですから!
画像の説明

草間彌生 87歳 アーティスト
幼い頃から統合失調症に苦しみ続け、幻覚・幻聴から逃れるために描き続けた。 水玉の作品は個人的な好みではないけど、熱烈なファン多し。
画像の説明



樹木希林 73歳 女優
「お正月を写そう!」が耳にこだまします。
画像の説明



フジ子・ヘミング 83歳 ピアニスト
草間、樹木、フジ子はどことなく顔つきが似ていますね。
画像の説明

林真理子 62歳 小説家
野心全開 バブリー小説が気分を高揚
「どす~ん」という安定感がたまらない

hayashi mariko



浜矩子 64歳 エコノミスト
写真を持ち歩いたら魔除けになりそう…
画像の説明



年齢に負けない若さとバイタリティーのみならず
存在しているだけで勇気と元気と自己肯定感を与えてくれる人たちです。



明日も頑張りましょう!