今年の夏も猛暑でしたが、夏バテしませんでしたか?

猛暑の時、そして、残暑が厳しい時にはスタミナ切れになりがちですが、そういう時には「鰻」を食べてパワーチャージするのが恒例です。

今年は2回うな重を食べました。

近所に有名なお店が出来たということもあって、
今年は2度うな重を食べに行きました。

やっぱり鰻は最高です! 美味しい~(*^_^*)

画像の説明
画像の説明

貴重で高価。生態は謎に包まれている。

「土用の丑の日」にはスーパーに大量に陳列される鰻ですが、
出来合いの鰻はタレが甘すぎたり、身も硬くて、皮もゴワゴワしていて食感があまり好きではありません。

とは言え、どのスーパーで購入してもお値段はそれなりにします。



それもそのはず、鰻は、「絶滅危惧種」に指定され
現在市場に出回っている鰻のほぼすべてが「養殖もの」です。

鰻は静岡県の浜名湖や愛知県が有名ですが、
これはあくまでも「養殖」が盛んな地域だそうなんですね。

養殖なら大量生産できて価格も安定化しそうなものですが
実はうなぎの生体は謎だらけで、卵を孵化させて成魚にするまでには大変な手間がかかると言われています。

鰻は、日本から3000キロも離れた海洋で誕生し、
その後、日本の海や河口付近に稚魚(=シラスウナギ)として下ってきたものを捕獲。それを養殖として成魚まで育 てているとのこと。

だから、成魚の大元となる「稚魚」を捕まえないと「養殖」をすることができず、また、どのくらい「稚魚」を捕獲できるか分からないので、
漁に出るまでその年に育成できる鰻の生産量(養殖量)は分からないのだそうです。

鰻の稚魚 「シラスウナギ」
画像の説明

鰻は日本から何千キロも離れた海で新月の頃に群れになって産卵することまでは知られていますが 、その生態や産卵のメカニズムまでは解明されていません。

つい数年前に日本のとある水産センターで鰻の人工孵化に成功したばかりだそうですから、他の魚のように、人工的に卵を産ませて養殖したものを市場に投入する…なんて簡単にはいきませんし、量産化に向けて安定した出荷量を保てるようになるまでには時間がかかるのでしょう。

こうした鰻を巡る流通経路を鑑みると、
一般的なスーパーで販売されているごく普通の鰻ですら、
半切れで千円以上もするのも無理はありません。
(さらに、輸送コストや加工・調理のコストも上乗せされますからね)




文句なしの栄養価

日本人にとって鰻は大変馴染みのある魚であり、夏の風物詩とも言える食材です。

江戸時代から好んで食べられていた鰻ですが、栄養価が高く、
夏バテ防止に効果的であることは説明するまでもありませんね。

◆ うなぎは栄養豊富!うなぎは究極の美容食!
鰻には身体に良いとされる栄養がたくさん含まれています。うなぎは、ビタミンA、B1、B2、D、EやDHA、EPA、 ミネラル(鉄、亜鉛、カルシウム)など身体に大切な栄養素が大変豊富な事でも有名です。

うなぎは夏バテ解消の疲労回復の効果以外にも、視力の低下や皮膚などを健康に維持する美容効果、脳卒中の予防、口内炎、丈夫な骨の維持、高血圧の予防などさまざまな効果があります。しかも低カロリーですので、うなぎは身体とっては実に理想的な健康食品なのです。

◆ ビタミンA
うなぎに含まれる豊富なビタミン郡の中でも、ビタミンAは特に突出しています。うなぎ1匹で成人が1日で必要とする量を充分に満たしてくれます。このビタミンAは目の働きを良くする効果があると言われています。

◆ ビタミンB郡
ビタミンB1は身体が疲れたときなどに疲労回復効果があり、ビタミンB2は口内炎や髪、爪、皮膚などを健康に保つといわれ、美肌や美容に効果があるとされています。ただ、残念な事に美容には欠かせないとされる、ビタミンCがうなぎには含まれていないので野菜等で補うようにして下さい。

◆ ビタミンD
骨や歯にカルシウムを取り込むのに必要な栄養素といわれ、健康な骨や歯を維持するのに大切な栄養のひとつです。カルシウムと一緒に摂取することによって骨粗しょう症や骨軟化症の予防に効果的だといわれています。うなぎはカルシウムも豊富ですので健康な骨の維持には一石二鳥です。

◆ ビタミンE
ビタミンEは、抗酸化作用があり細胞の老化を防止する働きがあるされ、若さを保って生活習慣病や健康美に効果的といわれています。

◆ DHA(ドコサヘキサエン酸)
頭が良くなる栄養素として有名なDHAはうなぎにも豊富に含まれています。記憶力や視力の回復効果以外にもDHAはがんや心臓病、高血圧、糖尿病、脳卒中、動脈硬化の予防と改善にも効果があるといわれています。また、DHAには悪玉コレステロールを減らす作用もあるといわれています。

◆ EPA(エイコサペンタエン酸)
EPA(エイコサペンタエン酸)は、血管の病気と言われる脳梗塞や心筋梗塞といった病気の予防に 効力があるそうです。 また、コレステロールや中性脂肪を減らす働きもあり、 血液の流れを良くして病気の予防にもなります。

活うなぎ 浜松うな天より

加えて、鰻のアミノ酸スコアは97と大変に優れたタンパク源でもあります。

糖質制限しているので「鰻のかば焼き」や「うな重」はちょっと…
という方でも、「うざく」や「白焼き」でしたら楽しめると思います。

鰻を食べるとパワーがみなぎって、その日一日元気に過ごせる感じがします。

BCAAやアミノ酸、プロテインのサプリを摂るのもいいですが
こうして日本の文化や風土にあった、風物詩を食べることは精神的にも良い栄養素になります。

お肉もいいですが、パワーチャージしたいなーという時には、鰻がお勧めです(^^)




追伸:
私の職場は永田町の自○党本部の近くで、すぐ隣に某老舗鰻屋があります。
流石、政治家ご用達の店舗だけあって、雑居ビルの中にありながら店内は綺麗で広く、個室も完備されています。

ランチタイムともなると、議員バッチを受けた先生と呼ばれる方々が、
その店に徒党を組んで入っていったり、うな重と思しき出前が大量に本部に届けられるのを良く見かけます。

勿論自腹でランチを食べているものと信じたいですが、
鰻で充電したパワーを国民のために活かして貰いたいものです。

アベノミクスは探してるんですけど、どこにも見当たりません….
マリオ、頑張れ~。
画像の説明