こんにちは。
今日は全国的に猛暑日となりましたね!

七夕の今日、東京都は日中37度にまで達しました。

例年とおり今年も猛暑になるとの予想だそうですが
皆さんも熱中症にはどうぞ注意して下さい。



怠くて何もやる気しないな~って時は?

ところで、みなさんは休みの日などはどのように過ごされていますか?

色々出かけるアクティブ派、或は、自宅でゆっくりするインドア派ですか?

私は基本的にはインドア派です。

混雑している場所や大きな音が出る所、雰囲気の良くない地域
(歌舞伎町とか池袋とか渋谷のセンター街とか)に出かけるのが苦手で、
出かけるとしても近所や行き慣れた場所にしか出没しません。



また、仕事で疲れていたり、体調が芳しくなかったり、ストレスがあったりすると、外出するのも億劫になり、自宅で静かに本を読んだり、お風呂にゆっくり浸かったり、音楽鑑賞をしたり…
なるべく動かずに、エネルギー消費を抑えようとしてしまいます。

きっと、副腎疲労の方や慢性疲労がある方は似たような経験があると思います。


心身共に疲れていると、例えどんなにお天気が良くとも、
あまりアクティブに行動する気には慣れません。

自宅から一歩も出ずに休日を過ごすという日もあります。

画像の説明



ところが、ベッドの上でゴロゴロしているからと言って、
疲れが取れるかと言えば、残念ながらそんなに効果はないもの事実です。

疲れていて調子が良くないからと言って同じ場所にずっといると
物事を全て悪い方向に考えてしまったり、嫌な事だけが頭に浮かんできたりします。

だから、余計に悪循環なんですよね。



自分を奮い立たせるまではちょっとしんどいですが、
ここはひとつ覚悟を決めて外に出てしまうと楽になります。

今までクヨクヨ悩んでいたことに対し、意外と簡単に気持ちの切り替えができたり、
煮詰まっていたものが軽くなったり、頭のイライラやモヤモヤが消えてしまうことも少なくありません。

お出かけといっても、近所のお散歩、軽くランニングする、前から気になっていたお店に行ってみる、いつもとは違う場所で買い物をしてみる、ドライブに出かけるなど方法はいくらでもあります。

初めて東京大学に行ってきました。

出不精の出ずっぱり…とはよく言ったもので
私の場合、一旦外に出かけてしまうとかなり遠くまで行ってしまい、
数時間経っても帰宅しないことがあります。

散策するのが好きで、街並みを眺めながら歴史に思いを馳せたり、
道行く人を眺めたり、街が作りだす雰囲気を味わったりとブラタモリ状態…(*´з`)

という訳で、ここ最近は体調がイマイチであまり行動できていなかったのですが、
久しぶりに出かけることにしました。

初めて訪れた東京大学 本郷キャンパス。

天下の東大赤門!おお~!

画像の説明

東京大学のある本郷という街は、私が住んでいる所から、
地下鉄で乗り換えなしで行くことができるのにも関わらず、
これまで訪れたことがありませんでした。



街並みはどことなく京都大学の百万遍の周囲にも似ているかな?
(あ、私は京都の大学に行きましたが、京大出身ではございません…)

安田講堂、学食など、広大な敷地を散策♪

画像の説明

画像の説明

画像の説明




有名割烹プロデュースの甘味処

で、本日のお目当てはこれです。

東大構内にある「くろぎ
湯島にある超有名割烹の「くろぎ」による運営の甘味処です。

画像の説明

店舗の建築デザインは
東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場のデザインを手掛けた隈健吾。

画像の説明

提供しているコーヒーは猿田彦珈琲のコラボときてます。

ふわふわのかき氷とお店で手作りしている蕨もちが名物。

両方共に素晴らしいお値段でした(!)

画像の説明

画像の説明

※かき氷の写真は取り忘れたので食べログからお借りしています。

夏の心地良い風が吹き抜けるテラス席で、
香ばしいほうじ茶の香りと蚊取り線香の香りが漂う中
美味しい甘味を頂いてきました。

日本人で良かった♥

0%,画像の説明

画像の説明

画像の説明




いっぱい食べたからいっぱい歩きます!

帰りは広い敷地を通り抜けて、
不忍池をぐるりと回って上野駅までお散歩です。

このあたりは、上野動物園や博物館、美術館、旧岩崎邸庭園、横山大観記念館など、見どころも多い地域です。

特に、旧岩崎邸庭園は三菱財閥 岩崎家が栄華を極めた時代の住まいを見学することができるのでお勧めです。

画像の説明




一歩を踏み出すまでが大変だけど頑張ってみよう!

日常生活の中で、色々なことが停滞すると
考え方や生活態度も淀みがちになります。

ベッドの中でウダウダしたいと身体は言いますが
狭い空間にいて、一日中スマホをいじってばかりいると目も脳もやられてしまいます。

こんな時は、強制的に自分を外の世界に出して
目に見える「景色」に変化を与えると、随分と気持ちも身体も楽になります。

周囲が絶えず動いているから、気持ちもがぜん前向きになれます。

自分が居心地がいいと思う場所や気分が晴れやかになる場所を選ぶといいですね。

暗い場所や相性の悪い場所に出かけてしまい、
悪いエネルギーを持ち帰ってきてしまうのは極力避けたいですから。

東京に限らず、みなさんが住んでいる街にもきっと
情緒あふれる街並みや自然に触れらる場所があると思います。

外出することで肩に背負っていた重いものがなくなり、
心が軽くなれるので、是非出かけてみて下さいね。