甘いお菓子はお好きですか?

精製砂糖が身体によくないとか
糖質制限しなくてはいけないとか
甘いものはカンジダの餌になるとか
副腎疲労が悪化する原因になるとか
色々と制約も多く、食べると罪悪感を覚えてしまう誘惑が潜んでいますが、食文化はその人の価値観や人生に大きく左右されているものです。


食べ過ぎは良くないことは自明ですが、
余暇や団らんの手段として、美味しいものを頂くのは
ストレス軽減やリフレッシュの大きな味方になってくれる…という場面は日常生活でも良く見られるでしょう。


昨今では「糖質制限」や「グルテンフリー」「カフェインフリー」という言葉も当たり前のように認知され、関連商品が容易に入手しやすくなっていることが伺えます。

スーパーでは、低糖質やグルテンフリーを謳った食品も頻繁に見かけます。



低糖質なケーキミックス

早速買ってみたのがコレ。

辻口博啓監修 大豆と米糀のスイーツ粉
高たんぱくで低糖質なケーキミックスです。

画像の説明

画像の説明

普通のホットケーキミックスよりも、ちょっと色が濃いです。
もともとの生地も甘いかな。
画像の説明

プロが作るとこのような出来栄えになるのですね!
画像の説明




グルテンフリーのチョコチップクッキー

こちらは、iHerbで購入したクッキー

Lucy’s グルテンフリー チョコレートチップクッキー

画像の説明

画像の説明

画像の説明
日本のクッキーのように小分けにされていません。
割れた状態でもへっちゃらで届くのが海外らしいところ…
まあ、ご愛嬌。


画像の説明

サクサクしていて、食感が軽く、胃もたれしません。
チョコレートは普通に甘いですが、グルテンフリーを実践している人には心強いスイーツです♡

他にもグルテンフリーのライナップがあります。



06月17日は芝貴和子先生のオヤツセミナーでした。

栄養療法を実践される管理栄養士として活躍されている
芝先生によるおやつのセミナーが東京で開催されました。

画像の説明
画像の説明

※写真は青木さんと芝さんのブログよりお借りしました。

平日の昼間に開催されたセミナーだったので私は参加することができませんでしたが、
甘いものと血糖値の話やビタミンのこと、カゼインとグルテンの話などについてお話されたようで、来場者にはお土産などもあるなど至れり尽くせりの料理教室だったようです。

詳細はミネホリスティック 青木峰可さんのブログで報告されていますのでチェックを!

青木さんは小林びんせい先生の自然療法実践講座を主催されています。

芝先生も地元 熊本県でSkypeレッスン、カウンセリングをなさったりしているそうですのでご興味のある方はお二人のブログをチェックしてみて下さい♪