第6期 分子栄養学実践講座 第2回 東京会が開催されました。

今回もドクターを中心に沢山の方にお越し頂きまして
皆さまありがとうございました。

今日の特別講師は小峰歯科医院の小峰一雄先生です。

画像の説明



削らないムシ歯治療&歯科における栄養療法

40年以上にわたり歯科治療に従事されている小峰先生より
歯科治療ユニット汚染の問題や金属の詰め物やインプラントによる口腔内電磁波、
菌血症の対策について講義をして頂きました。

画像の説明

画像の説明



「削らない歯科治療」として、
ドックベスト コミネ治療法による具体的な症例も紹介して下さいました。
(Doc’s Best Cements Komine Method)
画像の説明

画像の説明



歯科における栄養療法

Dental Fluid Transport
ロマリンダ大学 ラルフ・スタイマン博士

-体内の物質が腸管を通り、歯髄腔、象牙細管、エナメル質を通り
口腔内にまで即座に到達することを証明。

画像の説明

Journal of Periodontology
というジャーナル(専門機関紙)も紹介頂きました。

歯周病は細菌感染ではないというエビデンスが示され
従来の感染症対策治療は誤りだとする考えるドクターもいるとのことでした。



小峰先生ご推奨の有機亜麻仁油(オメガ3系脂肪酸)

必須脂肪酸と腸内環境の重要性に関しても解説
画像の説明


日頃からオメガ3系の油を摂取されているそうで、
ご家族で愛用する以外に、患者さんにも勧めているとのことでした。

有機 亜麻仁油はこれです。

フラックスオイル(有機亜麻仁油)
画像の説明



加えて、がんにならない体質造りやがんの食事療法など
口腔内の健康が全身に及ぼす影響や病気を予防し、健康を支える栄養素など、幅広いテーマを伺うことができました。

小峰先生から直接お話を聞けるという大変有意義な時間となりました。

ランチョンセミナー

デトックス社の北原さんによる「有機酸検査の分析」について。
画像の説明

メチレーション検査 クリニックでの導入
画像の説明

画像の説明

遺伝子多型を把握するための検査、及び、その多型に対する対処法など、
米国における最新動向を教えて頂きました。

新しいサプリメントの配布も
画像の説明



会場では、北原さんが監修されたポケットアトラスも販売されていました。
この生化学の本は詳しく、分かりやすくまとめられているので
栄養素や臓器の働き、代謝経路を勉強するのに、初心者の方でも抵抗なく読み進められます。

ポケットアトラス栄養学
画像の説明




ランチ

蘆田英珠先生の代官山サラダ☆

赤いビーツのサラダをチョイス!
アサイー&マキベリードレッシングが絶品でした

画像の説明 画像の説明




青森県 桜川歯科医院 石川先生による講義

石川先生のプレゼンはとても素晴らしい内容でしたので、
これは、後日特別版として詳細をお伝えしたいと思います!

画像の説明




宮澤賢史先生の講義

毛髪ミネラル検査と有機酸検査の見方を改めておさらいしました。

メチレーションやエピジェネティクスにも関連のある項目について解説がなされました。
(やっぱり難しいですね…)

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明



症例検討会

講義の後は「症例検討会」で各自が持ち寄ったデータに基づき
ディスカッションが行われました。

画像の説明

画像の説明


宮澤先生から直接アドバイスを受けられる方も。

画像の説明

本日は遠方からも沢山の方にお越し頂きまして
貴重な日曜日の時間を実践講座での勉強の為に費やして頂きましてありがとうございました。


次回の実践講座は5月29日(日)福岡会場です。