ウィリアム・ウォルシュ先生が来日され、
セミナー前日の打ち合わせを兼ねて食事会をしました。

画像の説明


前日の夕方に到着したばかりとは思えないほどにお元気で、時差ボケもまったく感じさせないパワフルな方でした。

80歳以上のご高齢にも関わらず、
肉も魚ももりもり召し上がっていらして、消化酵素などのサプリは一切摂取していませんでした。

遺伝的に亜鉛欠乏(ピロール)とのことで
亜鉛のサプリなどを飲んでいるだけでした。

普段はアルコールも飲まれるそうですが、
今回は来日直後のため、時差ボケ防止やコンディションを整えるため
カフェイン・アルコールを抜きにして
ホテル併設のジムでランニングをしたり、散歩をしたりされたそうです。

朝食を卵や豆、肉類のプロテインだけにして
夕食に炭水化物摂取する方法があるのだとか。

既に東京タワーや皇居にも散策に行かれたそうで、短い滞在時間を有意義に使っていらっしゃいました。

エイミー・ヤスコやベン・リンチのプロトコルや
有機酸検査、毛髪検査について、
他では決して聞くことができない情報も沢山教えて頂きました。

アメリカ以外にもドイツやフランス、オーストラリアに
良質のサプリメーカーや検査会社があるそうなのですね。
そのあたりの情報についても、明日のセミナーで講義がなされると思います。
博士との食事は、2時間以上にわたるゆっくりめのフレンチ・コースでしたが、終止ずっとメチレーションやエピジェネティクスについて弾丸トークでした…

日本人の我々の方がちょっと疲れたかも(^^’’)

お、恐るべし、ウォルシュ博士のエネルギー!


明日は皆さんどうぞ宜しくお願い致します!

画像の説明
※銀座のホステスとそのパトロンとかではありません…(念のため)