23andMeの検査キットを購入したのに、面倒な登録作業で先延ばしになっていませんか?

画像の説明

英語だし、面倒だし、時間もないし、唾液もまだ採取できないという方は奥田までご連絡下さい。私が代行登録致します。

23andMeはウェブサイトがリニューアルされ、更に登録作業が分かりづらくなっています。

また、2015年10月から2倍に値上がりしました…

その分、遺伝子から分かること個体データも多くなりました。
(スニップ、遺伝子多型の数は同じままです)

検体を米国に送ってから、検査データが出るまでに1ヶ月以上かかります。
23andMeから結果が通達されましたら、データをお渡しします。

ですので、キットを持っている方は、唾液を採取して、米国に発送するだけでOKです。

これから23andMeを受けたいと思っている方や
もっと安く遺伝子検査をしたいと思っている方
「No41. 遺伝子検査を安く済ませる方法」
を見てみて下さい。

メチレーション回路に登場するMTHFRの遺伝子多型を検査できる
5,000円程度の国産キットがあります。

病院に行かずとも、通販で購入できて、自分で行うことができます。

今回の代行登録は、以前に「臨床分子栄養医学研究会」経由でキットを購入された方のみ対象です。

これから23andMeを申込したいという方は、
info@eiyouryouhou.jp までお知らせ下さい。

【お申込み頂ける方の条件】
・臨床分子栄養医学研究会 会員様
・栄養療法.jp経由で分子栄養学実践講座に申し込まれた方