ついに開催されました!

第6期 分子栄養学実践講座  第1回目 東京会場

会場には70名以上の方にお集まり頂ましてありがとうございました。

画像の説明



分子栄養学界のツートップによるセミナーの始まりです。

もうこの写真を見れば、余計な説明は不要ですな。

おおおお!信じられな~い~!
画像の説明



■午前の部
溝口徹先生『血糖調節のトラブルと自律神経失調』

画像の説明

これまで溝口先生がクリニックで蓄積されてきた統計をもとにした
低血糖症の診断と対処法、糖質制限の実施法についてお話し下さいました。

もうね~、レベルが高いのなんのって!

のっけけから「上級者レベル」の講演でした。



一方で、初めて実践講座に参加された方や一般人の方は
ついていくのが大変だったかと思います。



ベテランのドクターでなければ
すぐに理解できないような専門性の高い内容にも言及され
非常に濃密な時間となりました。

栄養療法の第一線でご活躍されている溝口先生から直々に
臨床現場や病態治療に関する具体的且つ実効性の高い技術を
聞くことが出来るという機会に恵まれ、本当に幸運に感じます。

医療関係者や一般人が分け隔てなくこうした場で勉強できるというのは素晴らしいことです。



■午後の部

宮澤先生 「分子栄養学の考え方」

こちらもかなり気合が入った、ハイレベルな内容を展開。



ビタミンやミネラルなどの栄養代謝に加え、
歯科アマルガムやミトコンドリア機能障害、
遺伝子多型やエピジェネティクスなどの幅広いテーマについて解説をされました。

画像の説明


どちらの講義も迫力満点で、常連の私たちが知っている
いつもの講義とは「次元」が違いました!

実践講座の会員様にお知らせ

本日の講義内容は、録画した動画を後日配信致します。
事務局より改めてアナウンスしますのでお待ち下さい。

今日の講義は一度聞いただけでは理解できない箇所が多かったと思います。
是非、動画を見て復習して下さい。

まだお申込みされていない方へ

・過去に実践講座に参加したから、別にいいやと思って申込を見送った方
・参加しようと思っていたけど結局申込をしなかった方

今からでも遅くありません。

お申込みを受け付けております。

はっきり言って、
溝口先生のセミナーを聞くだけでも価値があります。

栄養療法.jp経由でお申込みされた方

本日、初めて実践講座に参加されてみて如何でしたでしょうか?

ご感想やご意見などがありましたら高野まで自由にお寄せ下さい。

セミナーに関する不明点や質問点に関してもお知らせ下さい。
宮澤先生や他のドクターに確認するなどして、私が答えられる範囲で回答させて頂きます。

オフショット

画像の説明


雑談中
画像の説明


ランチの代官山サラダ
画像の説明


サラダをモグモグ~
画像の説明



それでは皆さま、本日はありがとうございました。