先日、分子整合栄養医学に関するアンケートの結果発表を発表しました。

その中で、医療関係者向けにこのような質問をしました。

Q.栄養療法.jpでは院内ツールとして役立つ資料や情報を提供していきたいと思います。
どんなツールやアイテムがあれば診察に役立ちますか?
回答人数 125人

画像の説明


19%もの人が「うんち日記が欲しい!」と回答していました。



うんちポスター」は以前から臨床分子栄養医学研究会のウェブサイトで無料公開していましたので、ダウンロードされた方も大勢いると思います。

画像の説明

しかし、今回のアンケート結果を受け、
うんち日記に対するニーズも非常に高いことが判明したため
こちらも皆さんに無料でプレゼントした方がいいのかもしれないと考えるようになりました。

私としてはすぐに無料配布したかったのですが、ひとつ問題がありました。

あの「うんち日記」は栄養療法.jp経由で第6期 分子栄養学実践講座に
新規で申し込みして下さった方への7つの特典として差し上げていました。

せっかく高いお金を投じて実践講座に申し込みして下さったので、
ひとつでも役に立てるようなツールがあればいいなと思い準備したものです。




ところが、無料特典を公開した時から、
「お金を払うのでうんち日記だけ譲ってくれないか?」
という問い合わせを頂くことが頻繁になりました。

クリニックで、
食事指導や腸内環境のチェックの際に使いたいというリクエストが多かったです。

うんちポスターとセットで使いたいという人もいました。



うんちの需要がこれほどまでに多いとは
私もまったく予想していませんでした。



うんち日記のサンプルはこちらです。

画像の説明



拡大したのがコレです。
↓毎日の食事とうんちの状態と時間を分かるようにしています。

画像の説明

書き方の例として、欲しい人はここからダウンロードして下さい。



「間食なし版」もあります。
画像の説明

個人的な心情としては、うんち日記をあまねく人に紹介し、
体調管理や病気の治療に役立てて貰うことで大勢の人の役に立てばいいなと考えていました。

しかし、「うんち日記」を制作したのは私とは言え
お金を出して勉強会に申し込みして下さった方たちが沢山います。

「そんなの不公平だ!」とか「購入者の特典なのだから他の人には渡して欲しくない」
という発言が出ることも当然予測されます。

購入者特典と言った以上、そうやすやすと他の人に無料で提供することには私も抵抗感があります。



そこで、栄養療法.jp経由で申込して下さった方に私の考えを打ち明けてみることにしました。


・栄養療法に関するアンケートを実施したこと
・うんち日記を希望する声が多かったこと
・多くの人に役立てて貰いたいこと
・なので、うんち日記を無料で全員にプレゼントしたい
・ただし、購入者のうち一人でも反対意見が出たら中止する



無料公開に賛成か反対かを問うメールを送付し
回答の締切までに一定期間を設けました。



その結果、

購入者全員から無料公開しても構わないという返事を
満場一致で貰うことができました!


申し込みしてくれた人だけの限定特典だったにも関わらず
こうして全員に配布することが実現できたのは
栄養療法.jp経由で購入してくれた方の寛大さとお心づかいのお陰です。



ですので、「うんち日記」をダウンロードする時には
無料公開の要望に応じてくれた人がいることを思い出して、
その方たちに感謝しながら受け取ってもらえると嬉しいです。



という訳で、
近日中に「うんち日記」を全員が無料ダウンロードできるよう準備を進めています。

病院、自宅、学校、セミナー、勉強会などで自由に使って下さい。
コピー、配布も可能です。

詳細は決まり次第、アナウンスしますね!