ジャック・チャレムが執筆した書籍
インフラメーションシンドローム』 の炎症チェックリストを翻訳しました。

皆さんは、いくつ当てはまりますか?

下記のような健康上の問題はありますか
カテゴリーⅠ
1.   AID/HIV感染

  1.   アレルギー(どんな対象でも)
  2.   関節炎
  3.   喘息
  4.   高血糖
  5.   気管支炎
  6.   癌
  7.   セリアック病またはグルテン不耐性
  8.   冠状動脈(心臓)不全
  9. 慢性閉塞性肺疾患
  10. 慢性疲労症候群
  11. 目の下のクマまたは腫れ
  12. 糖尿病
  13. 憩室炎
  14. 高コレステロール
  15. 線維筋痛症
    17. ドカ食い、大食症(例:チョコレート、炭水化物)
    18. 物忘れ
    19. 歯肉炎または歯周炎
    20. ブドウ糖不耐性
  16. 胸焼けまたは逆流性食道炎

22.肝炎

  1. 炎症性腸疾患
  2. 短気
  3. 湿疹または乾癬
  4. 狼瘡(ろうそう)
    (菌によって全身の皮膚や顔面の組織が破壊されて結節・潰瘍 (かいよう) ・瘢痕 (はんこん)ができる病気)
  5. メタボリック症候群(またはX症候群)
  6. 多発性硬化症.
  7. 肥満
  8. 糖尿病前症
  9. 静脈洞炎
  10. 睡眠時無呼吸症候群
  11. 胃潰瘍
  12. 潰瘍化静脈瘤

解説:
これらの問題は強度~弱度の炎症につながります。
この中で一つ以上でも該当する場合、炎症症候群(インフラメーションシンドローム)の兆候かもしれません。

カテゴリーⅡ
35. 打撲などをしやすい

  1. 朝起きたときに体のこりなどを感じる
  2. 指や膝などの間接にこりや痛みなどがある
  3. 背中の痛みなどが頻繁に起こる
  4. 筋肉痛などが頻繁に起こる
  5. 月経前症候群(PMS)がある
  6. 太っている。ウェストラインに余分な脂肪が付いている
  7. 季節によって頻繁に鼻が詰まったり、出たりする
  8. 物にぶつかったり、転んで怪我をしやすい
  9. この12ヶ月間に手術のために入院した
  10. 風邪やインフルエンザに頻繁にかかる
  11. 皮膚に治癒が難しそうな痛み、切り傷、発疹などがある
  12. 食事のあとに(特に昼食や夕食)疲れを感じやすい
  13. 幼いころ、運動によるけがなどを多く経験した

解説:
はっきりしませんが、この中で一つでも「はい」と回答された場合は、炎症の可能性があるので、早々に対処することをお勧めいたします

カテゴリーⅢ

週に1回またはそれ以上の頻度で、下記のような薬を内服していますか

  1. アスピリン
  2. イブプロフェン(例:Advil、Motrin)
    51. アセトアミノフェン(例:Tylenol)
  3. ナプロキセンナトリウム(例:Aleve)
    53. 他の市販の痛み止め
  4. セレブレックスまた他の痛み止めの処方薬
    55. リピトール、ゾコーまたは他のコレステロールを下げる薬
    56. コルチコイド薬(例:コーチゾン、プレドニゾン)

解説:
こうした薬の殆どは、炎症や痛みを抑えるために使用されます。

頻繁に使用することで炎症を和らげることが出来ますが、あくまでも対症療法にしか過ぎず、根本的な原因追求には至りません。

カテゴリーⅣ

サプリメントを取っていますか?(マルチビタミン以外のもの)?

または、サプリを摂取したことで、気になっていた症状を軽減してくれたものはありますか?

  1. Omega-3 フィッシュオイル
  2. ガンマ・リノレン酸
  3. グルコサミンまたはコンドロイチン
  4. ハーブ類:クルクミン、デビルズクロー、緑茶、マッシュルーム、ピクノジェノール、ブドウ種子エキス、クエルセチン、セントジョンズワート、チョウセンニンジン、イチョウなど
  1. 自分や家族が料理をする際に、コーン、ピーナッツ、ひまわり、大豆由来の油を使って料理をしている(オリーブオイルの代わりに)
    62. 1週間に1回以上、冷凍食品やレトルト食品を朝食、昼食、夕食で食べる
    63.先週食べた食べ物の中で、パッケージに入ったものや、缶、ボトル、ビン詰めされた加工食品が多かった(新鮮な野菜やチキン、魚、肉などの代わりに)
  2. 家で食事をするとき、サラダドレッシングを使用する
  3. パスタやパン、白米やピザなどを毎日食べる(1つ、いくつか、全部)
  4. 一週間に1回以上ポテト(焼いたもの、つぶしたもの、フレンチフライ)を食べる
  5. 最低1週間に1回はクッキー、アイスクリーム、ケーキ、ドーナッツ、ブラウニー、チョコレート、キャンディ、パイなどを食べる
    68. バターの代わりにマーガリンを使用する
  6. 牛挽肉を頻繁にを食べる(例:ハンバーガー)
  7. 野菜は嫌いだ
  8. 魚は嫌いだ
  9. 甘いソフトドリンクをよく買う。またはコーヒーや紅茶に砂糖を入れる
  10. トマト、ポテト、ナス、またはチリペッパーなどを食べることが好きだ
  11. 1週間に1回以上豚肉を食べる

外食の状況

  1. 1週間に1回以上ファーストフードを利用する
    (例:マクドナルド、バーガーキング、KFC、タコベル、その他)
  2. 清涼飲料水やソフトドリンクを飲む
  3. 最低週に1回パスタやピザをお店で食べる
  4. 1ヶ月に1回、揚げた鶏肉やエビ、魚など食べる
    79. バーベキューソースや焼肉のタレをつけて食べることが好きだ
    80. ポテトフライが好きで、食べることが多い
    81. 1週間に1回以上中華料理を食べる

————————————————————-
炎症とは全ての疾患において発生する症状であり、それにより体調が悪化することがたびたびあります。
炎症と深い関連性がある疾患の例です。

関節炎
骨関節炎
関節リウマチ


怪我
運動系:腱炎、滑液包炎、肉離れ、打撲
切り傷、骨折、打撲、手術
感染
風邪、インフルエンザ、中耳炎、C型肝炎、HIV、寄生虫
はっきりしない弱い感染、エプスタイン・バーウイルス感染症


自己免疫アレルギー障害
花粉及やその他の吸引系アレルギー(鼻炎、アレルギーではない鼻炎)
食物アレルギー
セリアック病(グルテン不耐性)
紅斑性狼瘡



喘息
慢性閉塞性肺疾患
気管支炎


心循環系
冠状動脈不全、心筋炎、高血圧
脳卒中
静脈炎、静脈瘤

がん
胃、肺、胸、前立腺を含むがん
神経
アルツハイマー病
皮膚
日焼け(紅斑症)
湿疹、皮膚炎
乾癬

歯肉炎
歯周炎


結膜炎
ぶどう膜炎


消化管
胃炎、胃潰瘍
クローン病
潰瘍性大腸炎
炎症性腸疾患
憩室炎
その他
静脈洞炎
多発性硬化症
肥満
糖尿病
ご自身の身体で「炎症」が起きていないかをチェックする際の参考にしてみて下さいね