南青山のお洒落なブランドがひしめくロケーション。
今宵はコンテンポラリー・フレンチで有名なランベリーにお邪魔してきました。

口コミサイトの評価は4.11と驚異的です

外観
画像の説明

レストランは青山プラダブティック すぐ後ろのビルに位置します

地下へと続く階段を降りるとレストランのドアがあります

店内の様子
各テーブル共に、壁に面した席はソファーになっていてクッションも置かれています。居心地がとても良いです。
画像の説明

画像の説明
上記画像はレストランサイトよりお借りしました

L’EMBELLIR へは初訪問ですが、当日の予約にも関わらず、低糖質コースのリクエストを引き受けて下さいました。

奇跡の美食レストラン』 には、4日前までの予約 との記載がありましたが、当日の午前中に電話して伺った所、低糖質コースで対応可能とのご返答を頂戴しました。

本の紹介文に、『低糖質メニューは、通常メニューとさほど変わらない』 という一文があったので、準備するお店側の負担も少ないのではと思い電話してみたのです。

言ってみるものですね!

電話での対応もテキパキしていて、流石ミシュラン獲得店は違います

因みに、『奇跡の美食レストラン』 は、2012年 6月に発売されていますが、記載内容と実店舗での対応状況は異なる場合が結構あります。

仕入内容によりメニュー構成が変更される事は勿論ですが、
「○○日前まで要予約」と記載がされていても、今回のように当日対応して貰える場合もあれば、「当日予約 相談可」と記載がされていても、対応出来ないという返答が来る事もあります。

レストラン側のご事情や食材・調理の準備もあるでしょうから
変更内容や最新情報については、電話で直接確認するのが望ましいでしょう。

「100%低糖質には出来ないが、出来る範囲で当日対応させて頂きます」と返事を貰えるレストランもあります。

で、結果的に完全低糖質コースを出して下さったのが、代官山ASO でした感涙ものの体験でした♪

コース内容

低糖質コース 13,650円 (サービス料別 10%)
昼、夜とも同じメニューで提供
要予約 (4日前まで 2名から)

メニュー
画像の説明
各お料理の糖質量の記載はありませんでしたが
お店の方に伺った所、感覚的な糖質量の合計は40g以下だそうです

胡瓜のゼリー アンチョビソース
画像の説明
キュウリのゼリーとは面白いアイディアです
涼感豊かなアミューズからのスタートです

マツタケのフリット 宮崎産 ヘベス添え
※メニュー表に記載はありません
画像の説明

画像の説明

ヘベスとは、宮崎、日向でしか採れない「平兵衛酢」と呼ばれる柑橘類で、カボスに似たお味です。
http://www.miyazakiya.jp/webshop/hebesu/


農園野菜のテリーヌ

画像の説明
こちらのスペシャリテです
華やかで美しい一品です

17種類の野菜を使っています
散りばめられたお花も全て食べる事が出来ます

ショウサイフグの白子の湯葉包み フランス産サマートリュフと焼野菜
画像の説明
画像の説明