大分前のイベントになりますが
2012年11月3日 日本アンチエイジング歯科学会主催による
サプリメント外来 アドバンスコース 研修会 に参加しました
http://www.jd-aa.net/images/2012/20121103sp.pdf

対象は、歯科医師・歯科衛生士、一般向けです

サプリメント外来」 の具体的ン導入方法の研修会という事で、
メインのゲスト講師は栄養療法のエキスパートでいらっしゃる溝口徹先生でした

~研修内容~

東京海洋大学大学院教授 矢澤良一先生
「海からのサプリメント

新宿溝口クリニック院長 溝口徹先生
「歯科領域における栄養療法」

イトウデンタルクリニック 伊藤夕里亜先生
サプリメント外来のカウンセリング方法 実践編」

日本ニュートリション協会 副理事 清水廣宣先生
サプリメント外来の法的根拠」

溝口先生の講義は、口腔に関係する栄養素の働き についてでした
ドクター向けのセミナーですので、内容は極めて専門性が高く、高度なものでした

・コンドロイチン硫酸の働き
・骨や歯に再生におけるコラーゲンの重要性
・糖尿病と歯周病との関係性
・歯周病と全身疾患の関連性
・糖化と活性酸素(コラーゲンの糖化と歯周組織)
・糖化の原因と制御
・ラクトフェリン摂取の有効性

歯科医師にとっても、糖質制限はホットトピックなようで
皆さん熱心に溝口先生の講義に耳を傾けていらっしゃいました

患者に対する採血や尿検査、サプリメント処方導入については、
全て自費になってしまうため、様々な課題は存在しますが
地域の診療所との提携などにより歯医者でもうまく導入する余地はありそうです

お口の健康のためにも、身体によって必須の栄養素を補給する事が大切なのですね

今回のセミナーは「アンチエイジング」 を横軸テーマとして開催されました
(まあ、日本アンチエイジング歯科学会主催なのですから、当たり前なのですが…)

溝口先生の講義は、栄養療法という大きな括りでの内容でしたが
やはり、『糖質制限』 というキーワードが、
出席している歯科医師の最大の関心を集めているようにも感じました

ランチタイムには、会場のあちこちから
糖質制限してるの?」
糖質制限ってさ~」
と、談笑する会話が聞こえてきます

アンチエイジングという観点からは、100点のお弁当なのでしょうが、
糖質制限』という観点からはちょっと外れたお弁当でした。

私は美味しく全部頂きました(^^)

アンチエイジング弁当
画像の説明
画像の説明

・おかずは全て甘い味付け
※ラカントSなどの記載が無いので、通常の砂糖やみりんを使用したと推測されます
・写真のおかず以外に、玄米が配られた
※白米と玄米の血糖上昇はほぼ変わらないため、私は玄米は貰いませんでした
・総カロリーの記載はあるが、糖質量の記載は無い

このお弁当は溝口先生の講義の前に支給されたものです
溝口先生は午後からいらっしゃいましたので、ご本人は召し上がっていないと思われます…

スケジュールの都合上、溝口先生以降の講義は退席したのですが、
歯科という領域においても栄養療法は広がりをみせつつあるようです

会場の中には、溝口先生の講義だけを聞きに来られているドクターも何人かお見かけしました

ドクターの間においても大きな反響を呼んでいる栄養療法・糖質制限
診療科目や各医療機関、学会の垣根を越えて正しく普及していく事を望みます

この他、栄養療法に関する書籍についてもご紹介頂きました。

生田哲 『心の病は食事で治す
画像の説明

座談会の内容とは関係ありませんが、
高濃度ビタミンC点滴療法についての書籍は、柳沢先生の書籍が有名です。

柳澤 厚生 『ビタミンCがガン細胞を殺す

画像の説明

今年の2月5日にも、再び座談会が開催されるようですので、
機会があれば是非参加して来ようと思います。

新宿溝口クリニック
栄養療法座談会のご案内

日時:2013年2月5日(火曜日)15:30 ~ 16:30(受付 15:10)
場所:新宿溝口クリニック
定員:30名
申込み:http://www.shinjuku-clinic.jp/form_seminar/general_s02.pdf