分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学による治療を受ける場合、まず最初に行うのが血液検査です。通常、健康診断などで行われる血液検査では、検査結果の数値が「基準値から大幅に外れている」と病気の可能性を探ります。あるいは、体重や肝臓、腎臓などの検査データを見て、生活習慣病が発症するリスクに対して注意するように呼びかけられます。

つまり、一般的な血液検査は「明らかな異常値から病気をスクリーニングする」手段をとして用いられることが多いです。

その一方で、分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学が行う血液検査は、一般的な血液検査とは解釈の仕方が異なります。分子整合栄養医学で実施する血液検査では、全身の細胞がベストな状態で機能しているかを推察します。

栄養療法の血液検査からは、下記を読み取ります。

  • ミトコンドリア機能が正常で、エネルギー合成できているか
  • タンパク質が合成できているか
  • 酵素が円滑に働いているか(ビタミン、ミネラルが十分にあるか)
  • 抗酸化力があるか
  • 自律神経のバランスが取れているか
  • 隠れた低血糖状態になっていないか
  • 貧血になっていないか
  • 脂肪肝がないか
  • 摂った栄養素をきちんと消化・吸収できているか
  • ホルモンの材料となるコレステロールが作られているか など…

つまり、分子整合栄養医学では、血液検査のデータから栄養状態や代謝状態、酸化ストレス、臓器障害など推察します。

分子整合栄養医学の「正常値」は一般的な検査と異なる

分子整合栄養医学で実施する血液検査は、「全身が細胞レベルで健康であるか」という観点の元に解析が行われます。そのため、血液検査の結果が「正常値」や「標準値」の範囲内であったとしても、栄養不足や細胞の機能低下と判断する場合があります。

クリニックによっては、分子整合栄養医学の観点から読み解く血液検査に、独自の基準値(カットオフライン)を設けて診断しているところがあります。

分子整合栄養医学による血液検査では、個々の数値が極端に高かったり、低かったりした場合にだけ病気を疑うのではなく、あなたが訴える病気の症状と照らし合わせながら、数値全体を深く読み取っていきます。

分子整合栄養医学による血液検査では、おおまかに「理想値」があるものの、患者ごとに最適な状態を想定して解析します。よって、目標とすべき血液検査の数値には、患者ごとに「個体差」があるといっていいでしょう。

このとき、検査数値を改善することばかりに注意が向けていると、「栄養療法の落とし穴」にはまってしまう危険性が高まります。検査数値はあくまでも数字でしかありません。

もちろん、血液検査の数値を向上することは「病気の改善と表裏一体」であり、あなたの病気を克服する道しるべなります。しかし、たとえ血液検査のデータが100点満点ではなかったとしても、体調が良好で、緩やかな回復を続けているのであれば、血液検査のデータに一喜一憂する必要はないのかもしれません。

分子整合栄養医学では、定期的に血液検査を行うことで、あなたなりの「最適値」を探しだすのが望ましいと考えられています。

血液検査はあなたの体の状態を指し図る手段のひとつとして捉えましょう。数値を改善することばかりに気を取られるのではなく、栄養不足や病気になってしまった原因を探り、それを治していくための方法を検討し、実行していくことにエネルギーを費やしていくのが良いのではないかと思います。

あなたが分子整合栄養医学による血液検査を受けた際に、その結果をどう受け止めて、次にどういう行動をとるかは、あなたご自身が決定します。自分が最善と思う方法で、病気や体調不良を治していって下さい。

分子整合栄養医学で用いられる血液検査の受託会社

栄養療法で用いられる詳細な血液検査を受託している企業は、主に下記3社あります。血液検査フォーマットや対応項目、基準値は検査会社ごとにことなります。

あなたが血液検査を受ける患者の立場である場合、クリニックがどの検査会社を採用しているかは気にしなくていいでしょう。

医療関係者の方で詳細な血液検査を注文されたい場合は、下記の会社に直接お問い合わせ下さい。

株式会社ビー・エム・エル(BML)
(株)LSIメディエンス(旧三菱化学メディエンス(株))
株式会社SRL

分子整合栄養医学で実施される血液検査

  • 結果が出るまでの期間: 3日~5日程度
  • 検査費用: 1.5万円~2万円

分子整合栄養医学で実施される血液検査のサンプル

分子整合栄養医学で血液検査を受けると、下記のような検査データが出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康診断で受ける一般的な血液検査の項目

分子整合栄養医学の観点からの血液検査の読み方を学ぶ

分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学に基づく血液検査の読み方を学べる講座があります。動画で自宅にいながら学習することができます。参考にして下さい。