更年期障害(男性更年期正垣)や生理不順、子宮筋腫、脱毛、ED(勃起不全)など、性ホルモンの影響で生じた病気に対して、天然ホルモンを用いた治療が行われる場合があります。

性ホルモンは、40歳を境に急激に減少し、50歳以降は20歳の頃の約半分にまで減ってしまうとされています。ホルモン分泌量には個人差がありますが、おおよそ40歳を目安に治療を開始するのが最も効果があるとされています。

年齢とともに減少してしまうホルモンを補充して、健康維持や病気の予防、アンチエイジングに役立てる療法を行うにあたり、現在のホルモンの状態を調べるのが「ホルモン検査」です。そして、ホルモン検査の結果に基づいて行われるのが、ホルモン療法です。

ホルモン療法を実施するにあたり、合成ホルモンに代わりに、「天然のホルモン」を採用している医師がいます。天然のホルモンを用いた療法をナチュラルホルモン療法といいます。

ナチュラルホルモン(天然ホルモン)とは、体内で作り出されるホルモンと同じ分子構造をもつものです。人間が本来持っているのと同じ構造のホルモンを用いで、現在不足しているホルモンの分泌量を必要最小限に補うことで、老化を改善したり、病気を未然に防ぐことを目指します。

ホルモン検査からは、下記を読み取ります。

  • エストロゲンやプロゲステロン、テストステロンの分泌状況

ホルモン検査を行う対象となり得る人

  • 外見上の老化が気になる(シワ、たるみ、肌のハリ不足、爪が割れる、薄毛など)
  • 体内老化の状態把握(高コレステロール、高血圧、心臓病、関節痛、糖尿病、アルツハイマーなど)
  • 気力・体力の低下
  • 太りやすくなった人
  • 不妊・繰り返す流産
  • 月経前症候群(PMS)~月経の1~2週間前から、イライラや便秘、下痢、腹痛、頭痛、眠気、集中力低下を感じる
  • 更年期障害~閉経前後の卵巣機能低下による、自律神経の失調やめまい、ホットフラッシュ(ほてり、のぼせ)、不眠など
  • 多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん):卵細胞が成熟しきれず、排卵されないまま卵巣内にいくつもたまってしまうため、プロゲステロンの分泌が低下し、月経不順やニキビや多毛、体重増加などが起こる

検査結果によって薬剤や天然ホルモンのクリームが処方されます。約3ヶ月で効果が表れてくることが多いようです。継続して治療を行い、自己判断で治療を中断しないようにしましょう。天然ホルモンクリームを使用する場合は、主治医の指示に従って下さい。

ナチュラルホルモン療法のメリット

ホルモン療法はこれまでも女性の更年期障害の治療に用いられてきました。しかし、「合成ホルモン」と呼ばれるものは、牛や馬のホルモンから合成されたもので、ヒト固有のホルモンと化学構造が異なるため、体内で異常な代謝物に変化します。そのため、有害な副作用の原因となる可能性があり、特に乳がんの危険性が指摘されています。

しかし、「ナチュラルホルモン」は、ヒトホルモンと同じ化学構造であるため、ホルモンは各細胞に命令を与える役割の受容体にしっかりと結合することができます。

ヒト本来持っている自然治癒力を活用するため、副作用が少なく、人体に安全なホルモンと考え、分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学を実践しているクリニックの中には採用していることがあります。

ナチュラルホルモン療法のデメリット

ナチュラルホルモンによる副作用はないといわれています。しかし、人によっては頭痛や動悸などの症状が表れる場合があります。

また、他の病気の治療のために、別のホルモン剤を利用していたり、薬を処方されていたりする場合は、必ず主治医に相談しましょう。治療で用いている薬やホルモンの種類によっては、重複して飲むと重大な健康被害が現れることがあります。その人に合った治療が必要となります。

ホルモン検査のやり方

唾液や血液、尿検査を行い、ホルモンの量を測定します。各クリニックによってどの方式を採用しているかは異なります。詳細は各クリニックにお問い合わせ下さい。

分子整合栄養医学で用いられるホルモン検査の受託会社

USバイオテック研究所
ジェノバ・メディカル検査

分子整合栄養医学で実施されるホルモン検査

  • 結果が出るまでの期間: 1週間~2週間程度
  • 検査費用:
    尿検査 5万円~8万円、唾液検査 3万円~4万円
    ホルモン薬剤 1ヶ月 5000円~1万円、クリーム 約1ヶ月 1万円~

分子整合栄養医学で実施されるホルモン検査のサンプル

USバイオテック研究所 (代理店 アンブロシア株式会社)

 

ジェノバ・メディカル(株式会社プリスティーヌ・ヘルス)女性ホルモン総合検査
こちらからサンプルダウンロード可

天然ホルモン療法に関する書籍

医者も知らないホルモン・バランス ジョン・R・リー
天然ホルモンの関する書籍