分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学を実践している医師の中には「分子レベル」での治療を飛び越えて「遺伝子レベル」での治療に取り組み始めている人たちがいます。

こうした高度な治療手段は、自閉症や発達障害、アスペルガー、ADD、ADHD、双極性障害、パニック障害、統合失調症、うつ病などの複雑な精神疾患に対して実施される事が多いです。

「遺伝子そのもの」や「遺伝子の振る舞い(表現)」に働きかける治療法は下記の名称で記されます。

  • ニュートリジェノミクス
  • エピジェネティクス
  • 遺伝子栄養療法
  • ジェネティック療法
  • ゲノム療法
  • バイオゲノム療法

…など

 

栄養療法の病院で実施されるメチレーション検査と遺伝子検査

栄養療法.jpでは、こうした遺伝子レベルでの治療に関して、その一部を紹介しています。

詳しくは「栄養療法で実施される検査」、「分子整合栄養医学で取り入れられる治療手法」、「エピジェネティクスとは」を参照して下さい。

遺伝子に着眼する治療では、患者の遺伝子がどんな状況になっているかを推察するための検査が用いられます。

分子整合栄養医学やオーソモレキュラー医学を実践しているクリニックの中でも、限られた病院で導入が進められているのが「メチレーション検査」や「遺伝子検査」です。

「メチレーション検査」では特殊な検査薬を用いる必要があり、また、検査結果の解析には様々な知識や経験、ノウハウを必要とします。

複雑な代謝経路を理解している事のみならず、各患者の病気の現れ方にも注意を払い、個人の特性を見極める事が不可欠となります。

「遺伝子検査」では、唾液採取という簡単な手法で済む上に、多数の会社が検査キットを販売しているため、一般患者が直接入手しやすい環境になりつつあります。

しかし、「遺伝子検査」と一口にいっても、ダイエットや禁煙対策、アルコールへの耐性を検査するものなど多岐にわたります。

患者自らが遺伝子検査キットを選ぶ際には、栄養療法で必要とされる遺伝子を漏れなく調べられるかどうかをチェックしましょう。

現在、多くの医療関係者が注目しているのが「MTHFR」や「COMT」、「CBS」といった「葉酸回路」に関わる遺伝子です。

これらの遺伝子(=その遺伝子から作られる代謝酵素)は、治療を進めていく上での一つの「ターゲット遺伝子」に過ぎず、精神疾患に関連する遺伝子研究は日々更新されます。

今日「最先端」と認識されている治療法が、数年後にも変わらず主流の治療法として残っている保証はありません。

ですが、患者や保護者としては、自分や家族の遺伝子状態をすぐに知りたいと考える人も多いはずです。

そこで、この記事では、国内と海外で患者自身が入手可能な遺伝子キットを紹介します。

ネット通販で購入する事ができ、自宅で検査することが可能ですので参考にして下さい。

 

【検査の注意点】

ここで紹介する検査キットは、あくまでも市販のものです。

栄養療法のクリニックで正式に採用されている専門検査ではないため、検査項目や検査の精度、検査薬は異なります。

こうした検査を行った場合、栄養療法の病院によっては、治療を行う事を前提に「患者が自らが実施した検査結果」の持ち込みや解析を行ってくれる場合があります。

しかし「持ち込み検査の解読」を受け付けていないクリニックでは、その病院で取り扱っている生物学的検査を受けるよう医師から指示されるケースがあります。

仮に、「持ち込み検査の解析」に応じて貰えたとしても、自費診療の初診料やレポート作成料が発生する場合があります。

下記で紹介する検査を行う場合は、事前に医療機関に確認するなどし、自己責任で行うようにして下さい。

 

取り寄せ可能な遺伝子検査

下記の検査では、MTHFR(メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素)の遺伝子C677T多型を調べることができます。

葉酸代謝遺伝子分キット(口腔粘膜用)

 

検査結果サンプル(例)

 

 

 

※23andMeの輸入代行ご希望の方は、当ウェブサイトまでお問い合わせ下さい。

 

【代行サービスに含まれるもの】

  • 検体発送のマニュアル(送り状・インボイスの書き方)
  • トラブル発生時の英語対応
  • 検査に失敗した際の代替キットの依頼
  • 英語での登録
  • メチレーション・デトックスに関連する遺伝子多型データの抽出(データは下記参照)

※検査結果の解析は行っておりません。遺伝子データの解析に関しては、主治医にご相談下さい。

 

【遺伝子多型データ】

  • メチレーションプロファイルとデトックスプロファイルの2種が取り出せます。

 

メチレーションプロファイル

 

デトックスプロファイル

 

 

自分でできるバイオロジカル検査

その他、自宅に取り寄せ可能な生化学的検査はこちらをご覧下さい。