医療機関向けセミナー

 

point036_06 株式会社MSS セミナー
http://www.mssco.jp/seminar/

兎にも角にも、MSSセミナーを受講せずして栄養療法への道は切り開けず
医療関係者にとっては受講必須のセミナー
ベーシック、アドバンス、プラクティカルなど、ステップに応じた内容
金子流  王道の栄養学を体系的に学習可能

サプリ一覧が記載されたグリーンブックは入門者にとっては必要不可欠な一冊

 

point036_06 分子栄養学実践講座 (WEBテキスト配信+勉強会)
http://orthomolecularmedicine.net/

検査結果(血液、尿、便、アレルギー、コルチゾールなど)
を持ちよりグループ毎に症例を検討・発表を行う事でスキルアップを図る

臨床の場で即座に役立つ、検査結果の読み方やサプリ情報、最先端の検査項目など
ドクター同士が集う場ならではの人材、情報交流が可能
サプリありきにならない、根本的な原因を探る治療手段を指導

歯科・医科連携の強化も図り、幅広い視点から実践レベルでの栄養療法を習得できる

 

point036_06 高濃度ビタミンC学会 栄養療法実践講座
http://ivcworkshop.jp/index.php?seminar

血液検査データの読み方、各種検査の読み方(IgG、重金属、尿、便、コルチゾール、有機酸)、
栄養素の代謝、高濃度ビタミンC点滴、アマルガム除去、腸内環境、キレーション、
医科歯科連携による全身疾患への治療アプローチなど、
学術的な内容に加え、臨床データをを用いた症例発表なども開催

患者に対する多角的治療提案を目指す

 

point036_06 メディカルサプリメント指導士 カウンセラー養成講座
http://www.npo-jmsa.com/

血液検査データの理解、栄養医学とカウンセリングの知識
脳のトラブル 抗加齢 ダイエットなど栄養医学の側面から診断する事を主眼に置いた
栄養医学とメディカルサプリメントの応用手段が学べる

 

point036_06 分子栄養医学健康指導士・血液栄養診断士 養成講座
http://www.orthomn.org/training.html

病態別の栄養療法アプローチ(病態改善)、及び、
血液検査データに基づく栄養アプローチ(健康増進)の資格習得が可能

 

point036_06 栄養療法塾CNS
http://nutmed.exblog.jp/19395830/

栄養医学研究所 所長 佐藤章夫氏による栄養学スクール

栄養学の基礎的知識、医療医学の基本的知識が既にある、
医療、施術(カイロプラクター、整体師、アロマセラピー)、カウンセラーが対象
クライアント対応における実践的な臨床栄養学及び栄養療法の知識・スキルの習得が可能

*問合せすれば一般人でも入れそうな雰囲気(?)

 

point036_06 株式会社 ヘルシーパス
MSA(メディカル・サプリメント・アドバイザー)認定講座
http://www.healthy-pass.co.jp/nutritional-therapy/medicalsupplementadviser/index.html

  • 病気や症状に対して、どのような栄養素の補給が有効なのか?
  • 有効性のエビデンスはあるのか?
  • 医薬品との相互作用は?

栄養療法・サプリメント療法を実践する際の必要知識が得られるWeb講座