7. 唾液コルチゾール検査

 

副腎皮質ホルモンである糖質コルチコイドの一種
コルチゾールは起床時前後に一番高く、午前中減少し、午後から夜にかけて最も低くなり安定するリズムを持つ

過度な糖質摂取やストレスなどで副腎疲労症候群が生じると、このリズムが狂い、生活パターンも乱れてしまう

朝に上昇するべきコルチゾールが十分に分泌できなかったり、
反対に、コルチゾールが低くあるべき夜になってから、分泌量が上昇傾向を示すと、
朝起きる事が出来なかったり、深夜なると突然目が冴えて眠れなくなるという症状を来たす

 

 point036_06 主たる検査会社

・所要期間: -
・検査費用: -

 

 point036_06 唾液コルチゾール検査 サンプル

唾液コルチゾールP