4-2. 尿負荷 (尿中金属排泄)

 

DMSA(ジメルカプト・琥珀酸)をキレート剤として使用し、6~8時間尿を溜め、翌日起床時に尿を採取する
DMSAはカプセル状になっている

DMSAで誘発できるのは、「鉛」「水銀」「ヒ素」「銅」

尿内に排泄される有害ミネラルの量を測定する検査で、
DMSA誘発によるキレーション治療(解毒)が有効なのか、治療効果の予測が立てられる

DMSAによる負荷検査、及び、キレーションには副作用が伴う事があり、患者によっては使用できない場合もある
また、キレート後の水銀排泄効果も個人差がある

主治医と良く相談の上、実施を検討されたい

 

point036_06 主たる検査会社
カリフォルニアニュートリエンツ 
株式会社デトックス 

・所要期間: 1週間~2週間程度
・検査費用: 1.5万円~2.5万円


point036_06
 DMSA尿負荷検査 サンプル

カリフォルニアニュートリエンツ  

j

 

株式会社デトックス   こちらからダウンロード可
尿_デトックス