1. 血液検査

 

栄養療法では、血液検査データから
個人の栄養・消化・代謝状態、酸化ストレス度合、溶血亢進度、臓器障害など類推する

一般的な健康診断で検査は、
厚生省による、『労働安全衛生法に基づく健康診断の概要』 として規定されているが
栄養療法の観点からすると、この項目から生体状況を類推するのは非常に難しい

また、一般的な診断で「正常値」とされる値と、栄養療法が捉える「正常値(個人の最適値)」は異なる

栄養療法で用いられる詳細な血液検査を受託している企業は、主に下記3社
株式会社ビー・エム・エル(BML)
三菱化学メディエンス株式会社
株式会社SRL

各医療機関がどの検査会社に委託しているかによって、血液検査フォーマットや対応項目、基準値は異なる

栄養療法に取り組むプロのドクターやカウンセラーであれば、
どの検査会社の書式であっても
診断に影響を及ぼす事はそれ程無いので、患者はあまり気にしなくてよいだろう

・所要期間: 1週間~2週間程度
・検査費用: 1.5万円~2万円

point036_06 栄養療法で実施される血液検査 サンプル (生化学、尿検査含む)
*画像をクリックすると拡大表示します

血液検査
血液検査データ

生化学

血液検査データ2

血液検査データ2-5

尿・糞便検査

血液検査データ3

蛋白分画

 血液検査データ4

 

point036_06 健康診断で受ける一般的な血液検査の項目

健康診断1

 

健康診断2